川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

おとめ座社長は、おやつの夢を見る。

投稿日:

おとめ座社長の重要視する、おやつタイム。

クリエイターとして、プランナーとして、高い創造力が必要とされる前川企画印刷では、
3時を回ったころの休憩時間を満喫するべく、神戸界隈のスイーツに関する情報収集に
いつも全力を注いでいます。

今日の神戸新聞で紹介されていたはらドーナッツは、当社スタッフのオススメのお店。

神戸新聞|被災地発こだわりの味 おからドーナツ、東京で人気

豆腐屋さんの作る、豆乳とオカラを使用したドーナツ。
甘すぎず、でも、癖になる。

きっと、おかーちゃんが家でドーナツを作ったらこんな風になるのでは? という、
すこし、昔懐かしい味。

現在、首都圏にも店舗拡大中だそうですので、是非一度、お試しください。

週明け、今日もまた新しいお仕事の相談をいただきました、ありがとうございます。

色々なお客様とのお付き合いが拡がり始めて、今までスルーしていたようなことでも、
声に出して、ないし、態度に出して、気をつけていかねばならないことが出てきました。

 《提案力》

 ・言われるままではなく、適切な提案を添えてお客様に提示出来ているでしょうか。
 ・十分なコミュニケーションを取りながら、お客様の狙いを聞き出せているでしょうか。

 《計画力》

 ・納期への十分な時間を意識して、お客様に安心感と満足感を持っていただけているでしょうか。
 ・時間を稼ぐという意識で、自社の新たな取り組みと自己啓発の時間を持てていますか。

 《表現力》

 ・ムラなく、いつも元気に機嫌良くお客様に対応出来ているでしょうか。
 ・身だしなみと言動に気を配り、お客様への気持ち良い応対を心がけていますか。
 ・その行動が、お客様への失礼にあたり、社内の士気を下げることにならないか、自分を
  省みることが出来ていますでしょうか。

一年の始めに立てた経営理念と行動指針

今年は【3つの力】を意識して取り組んでいこう、という話をしましたが、1月も終わりが
近づいて、少なくとも「12分の1」の達成が出来ているかというと、否と言わざるを得ません。

「結果オーライ」ではなく、プロセスにこだわって、成し遂げる喜びを全員で共有していくため、
もう少しずつ、意識を高めていく必要を感じています。

厳しい状況の中で、それほどでもなかったな、と乗り越えてきた人たちはいつも、それ相応の
覚悟と努力を継続してきています。

お客様のお役に立って、共存共栄。

必要とされるパートナーになるために、さらに奮起を期待します。
よろしく。

願わくば、小言を言うよりも、おやつにこだわるお気楽社長で。

そんな雰囲気を、保ち続けたい。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

熱くなる一夜、秋の風物詩。

発熱ー。 金本兄貴は38.5度までは熱ではないと言いました。見習いたいと思います。 薬と気合いの半袖モードで過ごし中。

no image

直球さんに教わった川柳の喜び。

ふあうすと川柳社、副主幹福島直球さんが亡くなられた。 3年前には、うちの会社でも句集を作らせていただいた。人懐っこい笑顔と、心を和ませてくれる優しい川柳の数々が思い出される。 川柳を始めたきっかけは、 …

菊水天神祭(湊川神社)。

うちの会社でも提灯を出させてもらいました。

アラレちゃんを。

添えたくなるような。

no image

また、関西の空の下で。

夕方に帰宅、その後、うつらうつらと。 普段は大人しくて口下手な自分ですが、関東の地では、関西人のDNAが覚醒して大はしゃぎをしてしまうのであります。 飛ばしすぎて、疲れが出たのかも。 いま、また、ちょ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly