川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

自分のblogでさえ、まだ載せたことのない顔なのに。

投稿日:

朝から立て続けに3件、新規のお客様からお電話。

神戸 印刷」と検索すると、うちの会社が上位で表示。
それでお問い合わせの電話を下さるそうです、有り難い限り。

SEOといって、高いお金を払って「検索エンジンの上位に出す方法」を業者に手ほどきして
もらったりするところもあるようですが、自分は、小手先の技術ではなくて、自分たちを
表現しうる手段を最大に生かしていきたいと思っています。

神戸の印刷会社、前川企画印刷

印刷だけじゃないってところを、たくさんの人に知っていただけるblogになれば。

午後からはまた、新しいお客様のところに訪問。

じっくり一緒に使っていただく紙を選んでもらいました。
きっとお客様は、サンプルをご覧になっている間に、それを渡す自分のイメージと、受けとる
お客様のイメージを想像しているはず。

そういう時間をお手伝い出来るのが、楽しみで仕方ありません。

誰かのお役に立つ仕事が出来るって、ほんとに幸せなことです。
もっともっと勉強して、いろんな人のお役に立ちたいな。

Kさん(神戸・湊川 あなたの総務部 國香紙業 文房具店の若旦那日記)来社。

新しい携帯電話を購入したらしい・・・けど、まだ、メールアドレスを教えてくれず。
これ読んでたら、ヨロシクです。

その後、全然悪くないチョイ悪の『へなちょこ日記』のNさん初来社。

なんのお構いもなしで申し訳ありませんでした。
Nさんのような気配りの達人になりたいという理想はあっても、それはまだ遠く。

いつかいつか、きっときっと。

そして夕方、昨年度からお付き合いの始まったお客様からメール。

今年も年度末のお仕事を色々とご相談いただきました。
ありがたい、ありがたい。

一日一日を頑張ること、毎日毎日、当たり前の場所に存在すること。

その延長に、こうして「繰り返し」のお仕事をいただいて、季節を感じることが出来ると
すれば、印刷業冥利に尽きるというものです。

命ある限り、この点を線にして、期待に応えていける自分たちでありたいものです。

そして晩、ポートタワーを見上げる同友会事務局に集合。

3月例会のFさん(幸せの黄色いコンテナ)の報告に向けて、プレのプレ会議に参加してきました。
前日まで、眠れない眠れないと言っていた割には、話すことを随分と練り込まれていて、
大変興味深く拝聴しておりました。

失敗を知らない人ほど、怖いと言います。

でも、失敗をすぐに切り返して、次の目標を持つことの出来る人は、いつまでも成長過程に
いて、エネルギーがあるなぁと思いました。

言うこと「は」、ほんとに素晴らしいので、その部分「は」、心から見習いたいものです。

「は」。

のち、打ち上げ。 神戸駅前、立ち飲み屋。

このあたりから記憶が曖昧ですが、ガッツポーズを繰り返していたので、多分、酔っていた
のだと思います。 ほんとに、楽しくて、心から笑えるお酒。

社長になりたいなーって、ずっと昔から思ってました。

でも、いざなってみると、想像してた以上に「しんどい」ことが多かった。
正直、もっと楽なんじゃないかって思ってた。

それはやっぱり、一番は、「吐き出せる場所がなかった」ことについて。

同じ世代の友人は、まだどうしても、サラリーマンをしていることが多くて、一緒に話を
していても、そこから吐き出される愚痴が、まるで自分のことを言われているように
聞こえてきたものでした。

同じ経営の仲間、先輩との交流が増えて、深まっていくと、「みんな、同じように悩んでる
やん」と、その、ありのままの「にんげん」に心から親しみを感じて、温かくて、居心地の
いい時間を過ごせるようになりました。

同じ風に横に並んで、同じように見上げている場所のある人たちがいることは。

いまは、ほんとうに心強くて、頼もしいです。
この時間があるから、がむしゃらに頑張れるといっても過言じゃない。

人生の先輩相手に、きっと色々失礼なことを申し上げた・・・のだろうと思いますけど。

こんな奴ですし、こんな奴であり続けます。
どうかこれからも、オモシロおかしく、お付き合いください。

今日の楽しかった時間に、心から感謝。  次は朝まで。

#て、書いてたらIさん(地酒焼酎 岩井寿商店 飲みっ話日記)から電話。

あはは、早速僕が、ブログに載ってる(汗)
タクシー待たせてないで、早くかえりなさーい。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

今日は大阪府堺市まで。

チンチン電車が走り抜ける町。 一年ぶりに会うお客さんの所に向かっています(少し迷いつつ)。

暑いですね。

汗が止まりません(毎度同じことを申します)

no image

名前の中にある、愛や希望。

この時期、卒業証書や名簿など、「名前」に関する仕事をさせて頂くことが多い。 入力に徹していれば、それは単なる「文字の羅列」でしかないのだけれど、一つ一つの文字に込められた親御さんの愛情や想いを感じ取り …

no image

日常から逃避して無を心の肥しにする ~パンダだって脱出したくなる動画

こんなにつまらないことをして一日を過ごしてしまった、と思う後悔は、数か月後には情景のひとつとして焦がれるようになる。月並な言い方をすれば無駄だと思うものも心の肥しになるということだ。毎日の現実に追われ …

1日に1冊の本、1日に16時間の意識、を、さて。

メールアドレス(会社PC)を変更。 転送されてくるものも含めて、ケータイには毎日200通以上の迷惑メールがやってくる。不要なメールを削除するという労力と時間があまりにも勿体なかった。 近々、ケータイの …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly