川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

名古屋にて。

投稿日:

特急飛び乗りました。

確かに満席でしたが、ばらばらで座ることが出来ました。
汗だく。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

笑われると笑わせるの違いとは 〜自分と異なることは悪ではなく個性

プライドのないような振りをして生きていることも、また、その人が命とプライドを守るために選んだことなのだから、やっぱり僕たちは、人のなにかを簡単に笑ったり批判したりしてはいけないと思うのです。 笑われる …

no image

痛みの存在に人の有難みを感じて。

おはよーございます、早朝の更新って珍しい。 昨日は、夕方あたりから発熱を伴うような頭痛があったのですが、晩飯を食べて、薬を飲んでしばらくすると、落ち着いてきました。 首のあたりに「冷えピタ」を貼って、 …

期待の下を潜ってしまう残念と、虫たちの見上げて歌う秋空と

社内のこと。 期待値を下げて跳び越えてきやすいようにしていたのに、その下を潜ってきたことは残念だった。すべての指示を出してしまえば指示待ち人間になってしまうし、黙っていれば伝わらない。想像をすることが …

no image

高校野球だけが捗らない理由ではなくて。

自宅で使っているノートパソコンがネットワークに繋がらなくなりました。 問題を一つ一つ切り分けて解決を試みるも、うまくいきません。 昔使っていたノートパソコンを引っ張り出してきて、いま、こうしてネットに …

恥と汗をかいて、成長する ― 表現力の向上を目指して。

女性4名、男性3名、合計7名での勉強会、無事終了しました。 ひとり一冊ずつ、思い入れのある本について語っていただきました。 そこには、信念や感動があり、話の内容は次第に自身の人生へとシフトしていきます …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly