川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

西村京太郎でいうところの。

投稿日:


特急しなの号の殺意、とか何とか。

西本刑事あたりが張り込むと、こんな目線ですかね。
どうでもいい話であります。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

松山千春が人を殺さない理由。

― 人間が人間である限り、人を嫌いになるのは当たり前。だけど、その存在を否定することと、人を嫌いになることは意味が違う。 「なぜ人を殺してはいけないの?」 子供に聞かれて、答えられない大人がいる。答え …

no image

生まれてはじめての。

N700系だよー。椅子の肩のあたりにあるイボはなんだ? 人が多くて写真が撮れません。

no image

人生のバランスシート

大阪で観葉植物のレンタル事業をされている中井社長と食事。人生のバランスシートについて色々と教えていただいた。楽しかった。 合理的な考え方をするのが好きで、幼少のころから、趣味と実益を兼ねられるようなこ …

no image

はじめに言葉ありき。言葉は神と共にあり、言葉は神であった。

社会の仕組み、構造上の意味合いでの少数派意見(マイノリティ)になってしまうことがあります。 大多数と比較して、数の少なさは色々と不利になってしまいます。叶うならば、大多数の方にいて、もたれて、まぎれて …

no image

想。

家族の形は変わっても、家族の距離はもっと強くなるね。 一年を思う。生きてくれたことを思う。 生きてくれていることを感じる。 繋がる場所に、逢えて、良かった。 いまも、これからも。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly