川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

勝ち負けではありませんが、でも、負けていません。

投稿日:

例会に参加していただいた皆さん、ありがとうございました。

こうやって、会を運営していくこと・内容、議事を作り込んでいくことは、自分にとって
一番刺激的で、勉強になります。こうやれば、誰かの心に伝わり、こうやってしまうと、
反応が希薄になってしまう。

そんな、一つ一つのリアクションが肌で感じられるのが、運営する醍醐味です。

いい学びの機会になりました。
若輩者で、いつも生意気ばかりをいう自分にチャンスを与えて下さる全ての方に、
心から感謝です。

終電の近い電車で帰りつつ。

お酒には酔っても、その日にあったことや会話は、全部覚えていて、一つ一つを
思い出します。

時には、辛辣な意見なんかもあったなぁと思い出すのですが。

自分はやっぱり、お客様を大切に出来る会社でありたいし、お客様を大切にするために
一緒に働くメンバーのことも真剣に考えていきたいと思います。

だから、謙虚であることは必要だとしても、どこかの社長と比べて、自分が劣っているとは
考えるつもりはありません。若さを理由に、自分を未熟だとも思いたくありません。

もし、そんな自分のことを、青さだ若さだといって否定されるのであれば、僕は
青いまんまでいい。

自分のことを「まだまだだ」と思い込んでしまうことは、結果的に、自分を信じてついて
きてくれているメンバーやお客様のことをも否定してしまうこと。

だから、噛みつきたくなるんだろうと思います。

さて、今日は、制作に長い時間のかかった大量の納品です。

いい汗かいてきます。
どこの誰よりも気持ちのいい挨拶をして、感謝の気持ちを伝えてきます。

いってきます。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

青と緑と光とランチ。

ワクワクを抑えながら。

川柳に向かう姿勢、感謝の余韻

父が亡くなったとき、自分でも納得のいく句をたくさん書くことができた。以来、句作に納得がいかなかったのは、それだけ心に触れることが少なかったということなのかもしれない。 生き方。会いたい人に会って、その …

川柳マガジン連続記録。

7ヵ月連続掲載中。 継続は力なり、自分にも続けられる何かがあることが嬉しい。さて、今月は?

桂浜海岸。

望む太平洋。

あ、また何か、面白いものがやってくる神戸だ。

ブロガー名刺、送料込みで1000円じゃすと! 前川企画印刷の人気企画である上記エントリー。 ご注文の際に便利なフォームを新たに設置しましたので、一部、内容を書き換えております。ご覧いただければ嬉しいで …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly