川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

勝ち負けではありませんが、でも、負けていません。

投稿日:

例会に参加していただいた皆さん、ありがとうございました。

こうやって、会を運営していくこと・内容、議事を作り込んでいくことは、自分にとって
一番刺激的で、勉強になります。こうやれば、誰かの心に伝わり、こうやってしまうと、
反応が希薄になってしまう。

そんな、一つ一つのリアクションが肌で感じられるのが、運営する醍醐味です。

いい学びの機会になりました。
若輩者で、いつも生意気ばかりをいう自分にチャンスを与えて下さる全ての方に、
心から感謝です。

終電の近い電車で帰りつつ。

お酒には酔っても、その日にあったことや会話は、全部覚えていて、一つ一つを
思い出します。

時には、辛辣な意見なんかもあったなぁと思い出すのですが。

自分はやっぱり、お客様を大切に出来る会社でありたいし、お客様を大切にするために
一緒に働くメンバーのことも真剣に考えていきたいと思います。

だから、謙虚であることは必要だとしても、どこかの社長と比べて、自分が劣っているとは
考えるつもりはありません。若さを理由に、自分を未熟だとも思いたくありません。

もし、そんな自分のことを、青さだ若さだといって否定されるのであれば、僕は
青いまんまでいい。

自分のことを「まだまだだ」と思い込んでしまうことは、結果的に、自分を信じてついて
きてくれているメンバーやお客様のことをも否定してしまうこと。

だから、噛みつきたくなるんだろうと思います。

さて、今日は、制作に長い時間のかかった大量の納品です。

いい汗かいてきます。
どこの誰よりも気持ちのいい挨拶をして、感謝の気持ちを伝えてきます。

いってきます。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

松山千春ー♪

『現実』『再生』二枚買いっ!

no image

お客さまに頑張り過ぎたいほどの気持ちで。

嬉しかったこと。 月にウン十万というお金をコンサルに支払っているある会社さんが2社、それぞれどちらも、自分の持っていく企画や業務改善のやり方を実践して下さって、効果が出ていて、秋からは、コンサルとの契 …

no image

僕が鳩サブレーを食べたくなった理由 ~命名権をあえて使わないで地域に応える社会貢献

▼命名権買ったけど やはり昔からの名前で NHKニュース 商売は売るのではなく、選ばれることだと思っている。売りの色を消すこと、語るよりも先に聞くこと。相手に興味を持つこと、お客さんのお客さんを想像す …

no image

想。

家族の形は変わっても、家族の距離はもっと強くなるね。 一年を思う。生きてくれたことを思う。 生きてくれていることを感じる。 繋がる場所に、逢えて、良かった。 いまも、これからも。

no image

そして僕の変わっていく、これからのことを。

月曜はF社長とビール。 完全に酔っぱらった頃に、「では文章をよろしく」とノートパソコンを取り出された。 こ、ここでですか?こ、こんなに酔っぱらってるのにですか?? でも、こういうノリ、嫌いじゃない。  …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly