川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

君と好きな人が100年続きますように。

投稿日:

一青窈さん@神戸国際会館のコンサートに行ってきました。

言葉とメロディの海に身体を沈めることが出来た2時間。
充電完了、たくさんのエネルギーを貰いました。

創作モードのスイッチも入り、いくつかの川柳を生み出すことも出来ました。

余裕、できれば、また、いつか。
言葉を音符に乗せてみたい、なぁ。

さて、年度替わり。

気合いを入れて、ここからの時間に。
気持ちはもう、切り替えて、平日は仕事モードに染めていく。

また、納品も続く数日間です。

いい汗をかいて、そして。

ありがとうございます、という言葉を、どこの誰よりも気持ちのいい姿勢で
伝えてまいりましょう。

「一年経った、僕らは、どない?」

問いかけて、区切りの場所にいることを。

きっと、許すような、認めるような。
そんな表情で笑っていてくれるものと、感じています。

商売を愛した父の背中は。

色褪せず、凜として。
しっかりと継承して、語り続けていきたい。

そんな、これからの時間であることを、心から。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

陰口と悪口を区別して、守るもの。

年上だから敬う。 ただ、年上だからと盲目的に全てのことを受け入れてしまって、自分にブレが生じればそれはお客様やメンバーにとても失礼な話である。 だから、ちゃんと、その人に聞こえるように、僕は悪口を言う …

引き続き、恋を継続中。

この瞳に嘘はつけまい。

MI・U・GO・KI

ぎっくり腰になった。 こういうときに限って重たい納品がある。休み休み運ぼうとすると、周囲のひとが「だいじょうぶ?」「もってあげようか?」と声をかけてくださる。温かい。あまりに優しいものだから、「大丈夫 …

白熊アイス。

一応定番なんだそうです。

海を渡るタコ。

勝敗を予想出来なくても、目的地へ、毎日海を渡っています。 おらが街、明石のタコフェリー。 今年の夏は、ビアクルーズなんてイベントもやっていますよ。 涼風に吹かれて、気持ちのいい時間なんて如何ですか。 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly