川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

伝わることばに出逢うまで。

投稿日:

雨だと、いい感じに「家で寝ていよう」と思えるもの。

土曜日は、ひたすら昼寝をしていました。
朝起きて、ごそごそ遊んで、その後また、夕方まで爆睡。

夜は焼酎に呼ばれて過ごす時間。

いい休日になりました。

夜のジョギングに出かけると、風呂場のエコーに気持ち良さそうなおじさんの歌声。
春の陽気に誘われて、みんな、気持ちが弾んでいます。

さて、僕は。

来週日曜の、ふあうすと80周年川柳大会に向けて、ことばと格闘しています。
幼な子に戻ってみたり、大人の顔をしてみたり。

この時間は、主役に衣裳を着せて踊らせてみてもいいはずなのです、が。

締切の針がぐるぐると追いかけてきて、実際はばたばた劇になる模様。
昔も今も、8月31日のような時間の過ごし方ばかりをしています。成長なし。

今週はまた、コピー制作やデザインの仕事の打ち合わせも進んでいく予定。

脳ミソの皴に尋ねながら、ちゃんと「伝わる」ものを創り出していきたいものです。

いろんな方から、メールとコメント。
ありがとうございました。

一周忌、までは、涙の許された時間。

ここからは、強さにかえていきたい時間なのです。

もう、きっと大丈夫。
バネ、は。

格別の景色を見せてくれそうな、そんな予感を与えてくれています。

頑張った分だけ、きっと待っているものに。
今週も、いい汗をかいていく所存なので、アリマス。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

王子動物園。

桜の通り抜け。 花より団子。お腹空いた。

no image

加藤鰹さん、コメントに感謝。

コメントやトラックバックを頂けるのって、幸せなことです。星の数ほどあるblogの中で、縁あって、この文章に辿り着いて頂いた方々へ。 ただただ、感謝するばかりです。ありがとうございます。 >加藤 鰹さん …

本に囲まれて生きる日が先か、床が抜けてしまう日が先か ~穂村弘さんの「にょにょにょっ記」を購入

にょにょにょっ記を購入。穂村弘さんは歌人なのだけれど、自虐的なエッセーが面白くて大好き。最初に読んだのは絶叫委員会 (ちくま文庫)という本だった。 いい加減本の置き場所がなくなってきて、最近は電子書籍 …

no image

雪だるまに会いたい。

土曜日。 一人で済ますことの多い土曜日のランチ。いつも行くラーメン屋の前に車を停めていると、青虫たちの取り締まりが始まってしまった!(汗) 出来上がってきたばかりのラーメンをそのままにして置いて貰うよ …

no image

会者定離、生者必滅、生死不定、生死無常

知人友人家族、繋がりのある誰か。 病気になれば、当然に心から快癒を祈る。元通りになることを信じて疑わない。ところが、時々、カウントダウンの針の音が聞こえてくることがあって、その音に従うように会いに行っ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly