川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

瞼も重くなる、春の陽気と川柳と。

投稿日:

4月中旬までに書き上げなければいけない川柳が31句。

ようやくとりあえず、数は合わせられるところまでは来たかなーと思っていたら、
全日本大会の締切も同じ時期だということを忘れていました。涙。

あと、8句。 出来るのかな。

毎日が8月31日です。

川柳はやっぱり秋の大会が多いので、そこから逆算すると、締切はどうしても
この時期に集中してしまいがちなのであります。難産ー。

今日はやたらと眠たい日。

いつもより、早めに寝ることにしたいと思います。
春眠暁を覚えず。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

白の魔法に消えていく書類たち – ScanSnap1100と。

AppleSrore限定で、ScanSnap1100の白モデルが売られていることを知る。 「黒より恰好いいじゃーん」「出来るオトコっぽーい」「整理にも役立つしね、断捨離だよねー」 そしてポチって届いた …

ふらんす堂から出版された益岡茱萸(ますおかぐみ)俳句句集「汽水」を発注した!

同じコピーライターである益岡茱萸(ますおかぐみ)さんの汽水(句集)を発注。 益岡茱萸さんは、コピーライターとして言葉を武器として広告業界を生き抜いてきた方だ。コピーは俳句とはちがう。どんなにすぐれたコ …

今日の村上給食。

食べてみるまで何かわからない揚げ物、そしてカレーカリフラワー。

それはノートパソコンより大きなチョコレートでした。

一気に食べたらニキビ出まくりでしょうか。 青春の再来。

no image

葬儀会場に向かう寝台車が黄色く染まった。

警:「規則ですから、フェアに取り締まってますから」 ば:「では、あなたの父親が亡くなったら、自宅から何百メートル先の駐車場まで、がらがらとお父様を転がして運んでいかれるわけですね?」 警:「・・・。誰 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly