雑記

「よその会社と比べて、うちは」 – と、言わずに行う効果的な広告手法とは。

仕事の内容も活動範囲も、広がりを見せています。
様々な方からお声をかけていただけるようになってきて、おかげさまで、充実した
忙しい毎日を過ごしています。

なかでも、広告戦略についてのご相談は、今年特に力をいれて取り組んでいきたいことの
一つ。月極の費用のなかに、ホームページの管理費用や更新費用もふくめて、
打ち合わせを兼ねたご提案などもすべて行っていこうと考えています。

お役に立ちたい情報提供も、方法を間違えると「上から」の声になってしまい、
ありのままの温度で相手の方に届かなくなってしまいがち。

それを避けるため、今は、「インタビュー」という会話のなかで、相手の方に、
気付いていただくことを心がけています。

相手に言われて納得したような気持ちになったことは、実はもう、相手に言われたその
瞬間から忘却が始まっていて、実行に移すときには、その大半を忘れているとさえ
言われています。

会話のキャッチボールの中で、ご自身の声で気づきを発していただく。

アウトプットされたものは、ちゃんと定着しますので、実践もあっという間で、
明確な効果も現れ始めます。

自分自身が「ことば」の世界の中で体験してきた心理学を、経営に商売にいかして
いただく方法、もし、興味がございましたら、西端までご相談くださいませ。

さて、今月二度目の満月、ブルームーン。

月の魔法の力を借りて、自宅に持ち帰った仕事に全力投球したいところですが、
どうにもこうにも、さぼりさぼり。

夜はまだ長いようです。 ぼちぼち、頑張ってまいります。