川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

引き算と足し算の分岐点をゆらり。

投稿日:

スイッチをオフにして完全に休ませてもらいました。

のんびりとドライブ。
国宝を所蔵するお寺を訪れてみたり。

スイカの苗を購入してきて、植えてみたり。

気持ちのいい風をいただきながら、読書タイム。
横山秀夫さんの「ルパンの消息」を読破してみました。

正直に言えば、すこし、疲れておりました。

積み重ねを意識していくと、手応えを感じることもあります。
と、同時に、抱えなければいけない荷物だとか、通さなければいけない筋のような
ものを意識しては、プレッシャーに潰れてしまいそうになることもあります。

卑屈な気持ちになることや、妬んでしまうことは、決してプラスのエネルギーを生まないと
頭では理解していても、どうしても弱い気持ちが先行しがち。

話せば、離せば、放せば、楽になれるんだろうけれど。

立場上、簡単にはそれが許されないことだってあります。
難しいところです。

『いろんな人に会いにいく』を、テーマにしてみようと思っています。

今度時間があればー、なんて感じの社交辞令はよく聞くのですが、それを待っていても
なかなか実現はしない。だったら、こっちから時間を作って会いに行こうかな、と。

そして、頑張っている人たちの姿に刺激を貰って、自分のエネルギーに変えたいのです。

最近、居場所がいくつも出来てきて、それぞれに居心地の良さを感じてはいるのですが、
もしかすると、それが気の緩みに繋がっているのかもしれません。

気合い、入れ直すためにも。

もっともっと、積極的になってみようと思います。
渇を入れてもらわなくちゃいけません。

ひとから学ぶのだという初心を、取り戻さないとダメですね。

さて、月曜日。
今週もいけるところまで、走ってみようと思います。

ストレス少なく、笑顔は多く。

いい時間にしていきたいものです。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

キティちゃん切手。

会社に届く請求書。 切手は可愛くても請求はいつも通り。数字もかわいらしくならないものか… 支払いは嫌い。

落とし穴は存在するのではなく、穴は、自らが作るものではないか

神戸市役所前の研修センターで、一日会議。 大人で、経営者で、向上心あるメンバーの集まり。刺激を得て、会を運営して、まわりまわっていつか、還元されてくるもの。 そのための、いま、Give&Gi …

no image

お客さんとメンバーを侮辱されたような気がした、殴りたくなった。

― 明石市の公務員試験に、去年3点差で合格出来なかったので、もう一度挑戦すれば受かるはず。前川企画印刷の仕事は、やりがいを持てない。公務員の仕事は誇りに思える。辞めていいですか、まだ、本採用前だし ― …

新年会。

経営者さん同士の。

小倉に着きました。

今からソニックで別府にまいります。N700系、乗り心地がめちゃくちゃ悪くて疲れた…。 特急、窓際の席取ったのに、おばちゃんが席を反転させていて、通路側に座らされています。 納得いかんー。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly