川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

滋賀県のMIHO MUSEAM。

投稿日:


桃源郷への道。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

ひたすらまっすぐだった頃の場所  にて。

15日締切分の川柳、書き上げたー。 川柳やってる人って、皆、締切間近になると「苦しい」って言うんですよね。なのに何故続けるのか。 それは句会に来た人だけが分かる喜び。 あなたも是非。 — …

no image

月の裏側にて。

満月の裏側に何かがあるとしても、満月を見上げる人たちにそんな想像を迫るほうが無理がある。価値観や考え方の多様性は許容するべきだし、いまは自分の旗を振ることはしない。ただ、自分も同様に尊重されることだけ …

no image

事務所の移転を伝えるとき、変化を決めるとき。

幼かった二人のお子さんのダンスがどんどん上達していくのを、僕たちは毎年その発表会に足を運んで確かめた。つまり、いまの事務所の大家さん家族とは色々なお付き合いがあったわけで、移転することを正式に伝えるの …

no image

また、大切な人の逝ってしまう。

身近な60代の方の病気、逝去が続いている。自分が社長になって以来、ずっとお世話になっていたKさんの訃報も今日になって知った。 印刷業のことなど何もわからないまま、入社4ヶ月での社長就任。 Kさんは、そ …

ひだまりの民に癒されながら深夜作業中。

持ち帰りの入力仕事。これが活字(雑誌)となって、全国の皆様のところに届くのです。 責任重大、眠気はまだ来ない。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly