川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

陶芸の森美術館。

投稿日:


エスカレーター、プリーズ。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

帰っていく飛行機雲たちの見る夢は

離着陸のストレスは大きいだろうし、安堵してくたびれて、夢なんて見ている余裕はないのかしれないけれど。 帰っていく飛行機雲たちが、夜、どんな夢を見ているのか聞いてみたい。一日の大半を空に触れて過ごした人 …

no image

準備に費やした時間があるから、本番、変化する自分を感じられた ~同友会バンド演奏を終えて

バンド演奏、本番。楽しかった。 ピアノ演奏、楽しかった。 人前で弾くと、その場のエネルギーを指に乗せることができるんだな。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@bata) 2015 …

ふあうすと川柳社で選者を務めること、同友会で報告をすること、同友会でマイクパフォーマンスをして暴れること

ふあうすと川柳社は、昭和4年に神戸に誕生した川柳結社。川柳六大家と呼ばれるうちの一人、椙元紋太によって結社された。前川企画印刷でふあうすと誌の編集と印刷を担っている関係で、同人の一人として参加するよう …

刻むことばかりの幸せ。

火曜日、抗がん剤治療開始。治療のリスクに見合う効果を祈る。 「犬が笑う」という感覚は飼い主でなければ理解出来ないかもしれない。年を重ねて、じゅにあも難しい顔をすることが多くなった。今は「わがまま」とい …

no image

成功を捨てられない過去の人には – ジョギングという習慣の中で

4月のジョギング走行距離(合計):205.4km 年間2000km走る目標まで、残り:1115.5km 毎日5.5km走る目標に対して、貯金走行距離:224.5km — 一日だけ、大雨の日 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly