川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

また、夢で逢いたい家族が増えた。

投稿日:

見聞を広める旅と、心も身体も休める過ごし方をしたかった連休だけれど
あーちゃんへの想いをぶつけ続ける時間になってしまった。

表情を、気持ちを、切り替えるのは容易ではない。

泣き続けると、芯から、疲労。
頭痛薬が何度も、重たさからの一時的な逃避に誘ってくれた。

でも、皮肉。

失恋が人を成長させるように、ここ数年続いている大切な人や家族たちとの
別れは、確実に自分に、考えるきっかけと即行動という意識をもたらしてくれた。

胸を打ち続けて教えてくれるのは、時間は戻らず、有限であるということ。

グズグズもしていられないし、尻込みばかりもしていられない。
行動の連続を実践して、後悔のない出会い(出合い)を得ていきたいと思う。

明日は、明日の場所へ。

あーちゃんに出逢っていなかったら。

「約束」と「居場所」という言葉の意味を、もっと軽薄に考えていたに違いない。
「優しくなる」ということも、出来なかったかもしれない。

20年という時間に、たくさんのものをもらった。

宝物。
これまでも、これからもずっとそう。

また、夢で逢いたい家族が増えた。

いまはただ、寂しくて、悲しい。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

バカヤロー。

「終わった、全部終わった」、なんて、泣き声で電話してくんな! 人を脅かすな!バカヤロー、たばこを「減らす」だ? 「止める」と言え!! ・・・、畜生ちくしょう、泣けてきちったい。 母親、検査の結果、気管 …

ホテイアオイの花 〜世の中には、気持ちを向けた人だけが気付くことのできる特別が存在する

玄関の外に置いてあるメダカたちが遊ぶ鉢には、ホテイアオイという水草を浮かべてある。夏の光が大好きなホテイアオイは、株から分かれて増えていき、時々、こんなに美しい花を咲かせて目を楽しませてくれる。 咲い …

木の場所で、気の場所で ― まだ秋は形だけの。

西国三十三カ所巡礼の旅、法華山の一乗寺にて。 秋の色にはまだ遠くて、形だけがその風を待っている。 石段を濡らすのは、夏の汗。 木の場所で、気の場所で、心が呼吸する。 喧騒から離れて。 明日からの時間の …

no image

それは、社長を辞めたくなるほどに辛いことのあった日の、明石海苔でした。

社内にて、SWOT分析、3C分析、そしてVRIO分析の話。 自社を、自分たちを見つめ直すツールとして使うだけでなく、自分たちのお付き合いしていくお客様を客観的に評価する手法として、こういうやり方がある …

運動会。

応援に来ています。 純粋、一生懸命。 美しい姿です、感動です。 体力のない情けないおっちゃんは、お弁当をいただいて もう、眠気を抑えることの出来ない昼下がりです。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly