川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

もう、元気になっていく神戸を。

投稿日:

伯父の手術は成功したし、愛犬じゅにあの経過も良好。
インフルエンザからも、街は立ち直っていく時期。

空が晴れ渡るように、このまま、いこ。

先週出会ったお客様は、趣味で染め物や編み物などをされるとか。
作品の写真を見せて貰ったら、とても素敵な色が出ていて惚れてしまった。

今年の冬に間に合うように、マフラーを作っていただく約束などして、仕事の話。

勿論、そちらも、一生の記念に残る素敵なものを。
形あるものを交換しあうご縁。

こういうのも、いいなぁって思う。

模型(プラモデル)を組み立てたり、好きな本を読んだり。
この時期、もう、太陽の下でのジョギングは、皮膚が真っ赤になる。

鋭気は十分。

今週は、立ち上がって、取り返していく時間にしたい。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

自分のための、次の階段を探すための。

やるだけのことはやってみようと思うし、 楽しくなければ続かないと思うし。 やらなかったくせに後から文句を言う人に、 「ドアは開いてましたよ」 そう言えるようでもありたいと思うのは、自己防衛のためでもあ …

NとLの野球帽 - 2012

タイトルはCHAGE&ASKAさんの楽曲から。通りがかった工場の景色が、ちょうど歌詞の世界を想起させた。 朝の通勤列車に向かう人の列。決意や疲労に満ちた表情たちを眺めては、誰かの、誰かのため …

no image

すべて買い揃えてきてくれたドラッグストアの店員さんに感謝

夕方から一気に熱が上がってダウン。8度台よりも7度台の方がしんどいから不思議。 うーん、38度7分…。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@bata) 2015, 4月 30 寒気とめまい …

no image

旅の空から見据えてみれば。

横山秀夫さん「真相」読破。 苦い真相、人間というものの本質。重たくもあり、皮肉な結果。 横山さんの著書からは、いつも共通した「匂い」を感じます。 恨み恨まれ、騙し騙され。でも、微かな希望を見出そうとす …

引き続き、恋を継続中。

この瞳に嘘はつけまい。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly