川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

もう、元気になっていく神戸を。

投稿日:

伯父の手術は成功したし、愛犬じゅにあの経過も良好。
インフルエンザからも、街は立ち直っていく時期。

空が晴れ渡るように、このまま、いこ。

先週出会ったお客様は、趣味で染め物や編み物などをされるとか。
作品の写真を見せて貰ったら、とても素敵な色が出ていて惚れてしまった。

今年の冬に間に合うように、マフラーを作っていただく約束などして、仕事の話。

勿論、そちらも、一生の記念に残る素敵なものを。
形あるものを交換しあうご縁。

こういうのも、いいなぁって思う。

模型(プラモデル)を組み立てたり、好きな本を読んだり。
この時期、もう、太陽の下でのジョギングは、皮膚が真っ赤になる。

鋭気は十分。

今週は、立ち上がって、取り返していく時間にしたい。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

12月5日という特別な一日に、格別の不幸を。

あ、そうそう、書き忘れた。 HONDAの車の、「いよいよ納車!」というその前日に、『F1撤退』のニュースを聞く男の切なさって、どうですか。 タイミング悪すぎー。

no image

iPhoneによる生中継、経営者たちの集まり、同友会。

岩井さんと国香さんの最後のブロック会に参加。 2年間、ブロック運営お疲れ様でした。岩井さんの最後の挨拶は、インターネットで生中継をしてみました。 映像は途切れがちですが、音声は確認していただけるのでは …

ロボット大図鑑。

@明石文化博物館 ロボット、かっくいー。

宵のうち、ピアニスト。

感性の、どこか、刺激されたか。 今日はピアニストの顔で。 指の居場所を求めて楽器屋さん。

no image

BAT35 – びーえーてぃーさーてぃーふぁいぶ。

― もう35歳ですよ、35歳になっちゃいますよ。ばた35歳、BAT35ですよ。 9月の誕生日が近づいたら、呟こうと思った。 でも、きっと忘れてる。だから、今日、書いておく。 今を生きてる。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly