川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

もう、元気になっていく神戸を。

投稿日:

伯父の手術は成功したし、愛犬じゅにあの経過も良好。
インフルエンザからも、街は立ち直っていく時期。

空が晴れ渡るように、このまま、いこ。

先週出会ったお客様は、趣味で染め物や編み物などをされるとか。
作品の写真を見せて貰ったら、とても素敵な色が出ていて惚れてしまった。

今年の冬に間に合うように、マフラーを作っていただく約束などして、仕事の話。

勿論、そちらも、一生の記念に残る素敵なものを。
形あるものを交換しあうご縁。

こういうのも、いいなぁって思う。

模型(プラモデル)を組み立てたり、好きな本を読んだり。
この時期、もう、太陽の下でのジョギングは、皮膚が真っ赤になる。

鋭気は十分。

今週は、立ち上がって、取り返していく時間にしたい。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

須磨寺散策中。

のんびり。

no image

ておくれヨイコラショ

ておくれ【手遅れ・手後れ】手当てや処置の時機が遅れること。時機を失して、効果的な手を打てないこと。開栓時の噴き出しにご注意くださいという文言を開栓してから眺めること。 — 西端康孝 / 川 …

no image

痴漢を撃退したら、ホームの端まで吹っ飛んでいったお話。

学生時代、京都まで毎日1時間以上の電車通学をしていました。 ある日、混雑する車内。一人の男性の手が、若い女性の腰やお尻のあたりまで伸びているのを目撃。あまりに親密そうに抱きついているものだから、恋人同 …

六丁目。

no image

良く言えば、それは信念。悪く言えば、それは頑固。

「直接的ではなくても、行間に悪口や蔑む言葉を使っては同じだよ」と伝えようと思うこの言葉だって、論にして書いてしまえば「お前が何を偉そうに」ということになる。だから結局「人それぞれ」といつものお題目でそ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly