川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

涙をこぼせる仕事にしたいなぁ。

投稿日:

句集作りのご相談。

お客様は勿論、自分が、残すことの出来るもののお手伝いができたんだーって、
感動できるような、心を真ん中に据えた仕事にしていきたい。

新しい出逢い、続々。

そして、6月末の決算へ、一年の集大成。

さらに全力投球。
最高の締めくくりを目指して。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

長い一日になります。

経営者七百人のあつまる大会議。 夜の懇親会まで長い一日になります。たくさん学んできたいと思います。

no image

スポーツニュースを見ないことに決めた一日。

大学受験を間近に控えたT君のプレゼン用資料の作成と、喋る内容・話し方について丸々一日、御指導させていただきました。打てば響く、頭のいい子と話していると、それだけで刺激になります。 振り返って「あれもす …

no image

ASKAさんの逮捕という事実を受けて、色褪せることのないものを想う

[短歌]立つ鳥の濁した水は透明な宝箱まで凍らせていく | 短歌と川柳とマカロニと 嫌なことがあれば詩に書いて心を静めてきたし、ピアノに感情をぶつけては負のエネルギーを曲に昇華させてきた。 そんな風な僕 …

no image

明石市民のソウルフード江洋軒

江洋軒は食べたし、パパたこには会えたし。明石だなぁって。 pic.twitter.com/wfxRpIPTxQ — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@bata) 2017年3月5日 昔は30 …

no image

ブログで発信をすることの副作用。

好きに書くだけの日記には生じない懸念。 発信という書く作業には、継続するためのモチベーションという問題がある。そして、そのモチベーションを高める仮説は、実験のなかで、経験という確かな手応えになりつつあ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly