川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

涙をこぼせる仕事にしたいなぁ。

投稿日:

句集作りのご相談。

お客様は勿論、自分が、残すことの出来るもののお手伝いができたんだーって、
感動できるような、心を真ん中に据えた仕事にしていきたい。

新しい出逢い、続々。

そして、6月末の決算へ、一年の集大成。

さらに全力投球。
最高の締めくくりを目指して。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

人を癒やせる勘違い。

先代社長の前川さん。最近絵手紙にはまってらっしゃるそうです。 この間違いが、人の良さを物語ってると思いません?(純粋な勘違いだそうです) 癒されるなぁ。

no image

【父さん母さん】NHK短歌に入選・紹介していただきました【俺やったよ】

川柳でも短歌でも、上位で入賞すると講評をつけてもらえるのが嬉しいのです。昨年秋の尼崎市文芸祭に引き続き、NHK短歌でも入賞。2月の放送で紹介していただきました。82Pに登場している名前と作品と。ご笑覧 …

no image

心をどう届けたか、ではなく、心はどう届いたか ~言葉は足し算ではなく、引き算をする

頼りにされていると思えば強くなれるし、利用されていると思えば卑屈になるし。紙一重を埋める言葉と心の遣り方を、する側になってされる側になって、色々と考える。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人 …

no image

中小企業家同友会、は、子どもの集まりではないので。

日曜日は同友会の研修会、朝から晩まで。 今年、運営委員の一員としては、  ・副支部長 ・会員拡大委員長 ・40周年実行委員(県) を仰せつかることになった。当面しばらくは、一ヶ月に最低5回は会議に参加 …

キャンドルサービス中に。

新郎の海老をいただきにまいりました。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly