川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

涙をこぼせる仕事にしたいなぁ。

投稿日:

句集作りのご相談。

お客様は勿論、自分が、残すことの出来るもののお手伝いができたんだーって、
感動できるような、心を真ん中に据えた仕事にしていきたい。

新しい出逢い、続々。

そして、6月末の決算へ、一年の集大成。

さらに全力投球。
最高の締めくくりを目指して。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

断ることは断って、受けることは即答。目標、体力、時間、そして大切にしたい人のこれから

会議。 一週間の半分以上はこういう会議や勉強会の類に参加している。さすがに時間が取られすぎている感じがあって、今年になってからいくつかのグループを抜けさせてもらった。このあたり、来年はもっと費やす時間 …

no image

1889年に建造されて以来、一度も灯りを落とすことのなかったパリのエッフェル塔が、2015.11.13フランス同時テロで亡くなった方を悼んで消灯されているらしい。 Je croise les doig …

廃墟になったままの…。

廃墟になったままの、明石駅前ダイエー跡地。 高校の帰り道、1番遊んだ場所で 今でも昨日の記憶に、制服と、無邪気な声のあるままなのです。

宵のうち、ピアニスト。

感性の、どこか、刺激されたか。 今日はピアニストの顔で。 指の居場所を求めて楽器屋さん。

海水で顔を洗うと。

危険なほど顔の痛くなることを覚えた31才。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly