川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

涙をこぼせる仕事にしたいなぁ。

投稿日:

句集作りのご相談。

お客様は勿論、自分が、残すことの出来るもののお手伝いができたんだーって、
感動できるような、心を真ん中に据えた仕事にしていきたい。

新しい出逢い、続々。

そして、6月末の決算へ、一年の集大成。

さらに全力投球。
最高の締めくくりを目指して。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

それは、社長を辞めたくなるほどに辛いことのあった日の、明石海苔でした。

社内にて、SWOT分析、3C分析、そしてVRIO分析の話。 自社を、自分たちを見つめ直すツールとして使うだけでなく、自分たちのお付き合いしていくお客様を客観的に評価する手法として、こういうやり方がある …

まずは15日必着分からー。

締切ー、締切ー。 心伝える言葉を磨くべく、川柳への取り組みは欠かしません。今回のお題は『穴』。 青春時代を連想する作品にしてみました。 毎週月曜日の神戸新聞文芸欄、名前を探してみてくださいね。…ボツっ …

ミニトマトの収穫。

週末ごとにこれくらい収穫。だいたい30個くらい。

明石海峡大橋。

ちょっくら徳島まで。

きみの前で、絶対にしてはいけないことをしてしまう僕に。

水槽の前でぼーっと過ごす至福の時間。 エビたちの前でエビピラフを食べるときは、少しだけ罪悪感を覚えます。 大丈夫だよ、エビゾー。僕は君に暴行を加えたりしない。 寄って撮りたくて、EF35mm F2 を …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly