川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

ぼくは、ありがちな表情で画面に語りかける。

投稿日:

久々に法務局を訪れたら、商号調査にコンピュータが使えるようになっていた。

なかなか感応しないモニタ。
あとから気付いたのだけれど、これ、タッチペンで操作しないといけなかったらしい。

「あれぇ? おーい、反応してー」

最近、こういうシチュエーションで、平気で声を出せるようになった。
街中の、いかにも“おっちゃん”ぽい自分は、そう、嫌いでもない。

いくつか、定款も書き換えておいた方がいいなぁと思いながら謄本を眺める。

後、車のディーラーに行って、今月末に納車してもらう営業車の購入契約を進めた。
ずっとリースで繋いできたけれど、長期的に考えると、うちの場合は購入の方がお得。

いつかこの車を買いかえるときには、会社はどんな風になっているだろう。

上手い下手なんて高尚なことを語ることの出来るわけもなく、ただ、気負うのではなく
楽しそうに演奏している様子がとても印象的で、辻井伸行さんのDVDを取り寄せた。

表現は、等身大であれば伝わるのだと思い知らされる。

週末にでも、じっくりと鑑賞してみたい。

海堂尊さんの螺鈿迷宮(上下)読了。

いろんな作家さんの本に挑戦しつづけている。
世界の広がっていく喜びと、活字の海に没頭できる幸せを噛み締めながら。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

憧れの人に出会えて、元気。

ふあうすと川柳大会では、1句、入選。 誰の記憶にも懐かしい、そんな想いを込めて作った句。選者の方にそれが通じて、選んで貰える瞬間が、句会の醍醐味。 また、言葉を添えたものを、この場所でも聞いていただけ …

no image

親バカに我慢させられている。

たとえば、なにげに、赤ん坊の写メールや年賀状。 誰かの親バカが、必ず誰かの幸せになるだなんてこと。 わかんないのかなーって、拳、真っ赤に。 壁を殴りつけて、舌打ち。 (気付けよなぁ、それで、どんな優し …

no image

勝ち負けではありませんが、でも、負けていません。

例会に参加していただいた皆さん、ありがとうございました。 こうやって、会を運営していくこと・内容、議事を作り込んでいくことは、自分にとって一番刺激的で、勉強になります。こうやれば、誰かの心に伝わり、こ …

お気に入りの場所でごろん。

池の撫でる風が1番気持ちいい場所を知っている。 よーく休んで、もう少しがんばろ。さあ、息を整えて。

芦屋バーガーを。

食べにきました。メガ迫力。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly