川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

明日の第一歩目、白か黒か、僕はもちろん。

投稿日:

同友会、例会。

今日は、会員はもちろん、ゲストの方にもとてもたくさん参加していただいた。

経営の海の、どのあたりにいるのか迷いがちになる中で、この集まりからはいつも
熱く大きなエネルギーを貰って帰ってくることが出来る。

朝起きてすぐの、一歩目が変わる学びの場。

そして僕も、いつか、もっとたくさんの人の集まる場所で、自分の信念を、自信を
持って語ることの出来るように歩んでいきたいと思う。

この人に出来て、自分に出来ないわけがない。

 ― って、思わなきゃ、一緒に働いてくれるメンバーに失礼だよね、きっと。

さて、明日は予約の日。

何をって、聞くのは愚問。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

12月5日という特別な一日に、格別の不幸を。

あ、そうそう、書き忘れた。 HONDAの車の、「いよいよ納車!」というその前日に、『F1撤退』のニュースを聞く男の切なさって、どうですか。 タイミング悪すぎー。

今日の村上給食。

おかずは飛び出し、くしには『うし』と刻まれて。

癒されアイテム、続々。

いつも仕事で御世話になっているOさんから戴きました。 備前焼のフォトスタンド。商品名はそのまんま、「ふぉとすたんど わん」。 めちゃくちゃ可愛い。 癒されます!このとぼけた表情がいいなぁ。 自宅のリビ …

白池地獄。

食べ過ぎが、今回の旅行の最大の敗因で。

詩歌の世界の「わかる」「わからない」の話 ~五行歌への挑戦

川柳や短歌はもちろん、詩歌の世界では「わかる」「わからない」の話になることが多い。 どういう情景や心情を伝えようとしているのかわからない、いや、わかる。わかるが、わかりすぎてただの説明になってしまって …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly