川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

明日の第一歩目、白か黒か、僕はもちろん。

投稿日:

同友会、例会。

今日は、会員はもちろん、ゲストの方にもとてもたくさん参加していただいた。

経営の海の、どのあたりにいるのか迷いがちになる中で、この集まりからはいつも
熱く大きなエネルギーを貰って帰ってくることが出来る。

朝起きてすぐの、一歩目が変わる学びの場。

そして僕も、いつか、もっとたくさんの人の集まる場所で、自分の信念を、自信を
持って語ることの出来るように歩んでいきたいと思う。

この人に出来て、自分に出来ないわけがない。

 ― って、思わなきゃ、一緒に働いてくれるメンバーに失礼だよね、きっと。

さて、明日は予約の日。

何をって、聞くのは愚問。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

大蔵海岸で男同士が触りあい

明石の大蔵海岸。 悲惨な事件の起こった場所、として有名なところであるが、ここにはいわゆる「スーパー銭湯」があり、一週間の疲れを癒すべく、週末に訪れてみたのであった。 うむ、ライトアップされた明石海峡大 …

撤去された歩道橋と、作り上げられていくこれからと

明石駅前の再開発に伴って、国道にかかる歩道橋が撤去されていた。 人も街も地球も、個の抱えられる数には限界がある。新しい景色が見たければ、何かを手離す必要があって取捨選択。安定して機能している存在や場所 …

no image

母に贈った韓国旅行。

「お母さんのことを、頼むぞ」 ひろ兄ちゃんとの約束です。だから、ひろ兄ちゃんが亡くなってから、涙をこぼしてばかりいる母とは、出来るだけ、そのことを思い出さないような会話を選んできました。 気晴らしにな …

no image

桜の連れてくる、特別の景色に。

ディスプレイの大好きな弟の手によって、賑やかに飾られた仏壇。 まるで誕生日会。 しわくちゃな顔で笑って、眺めているんだろうな。 4月2日、桜の花の下で別れてから、まもなく一年。 今日は、父の、一周忌の …

9月も終わりのこの頃は。

明け方の月は、東の空の、まだあんなところに。 --- ポニョー。今日はもうすこし、東へ行くよ。 帰りは電車のつもりなんだ。 楽だもんね。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly