川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

松山千春コンサート。

投稿日:


男泣きしてまいります。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

目玉焼きには醤油かソースか ~反論には反論の作法があるということを

「僕は馬鹿だからよくわかってないんですけど」と断ってから話し始める人の意見ほど、議論の場では尊重されることが多いような気がする。それを思えば、頭ごなしに相手を批判するよりもまずは自分が一歩下がって(相 …

no image

四季を巡る、それぞれの僕でいる。

春、暖かくなってきたのでさっぱりと刈り上げで。 夏、この暑さに負けないように短く刈り上げで。 秋、過ぎていく夏の背を惜しむようやっぱり刈り上げで。 冬、寒さに負けない自分を主張するべく夏のような刈り上 …

no image

被害者同士の比べっこ。

「神戸のときと比べればマシだ」という論調があるのは、ちょっと悲しいな。

no image

笑ってしまうだけでいいのかな。

格差社会を問題にしておいて、「無知」であることを笑いものにしている。 誰かを見下したり、誰かの上位にいることで安堵を覚えることは、そんな格差や差別といった言葉からは、遠いところにあるのだろうか。 冗談 …

二日酔いの帰り道。

@明石駅前。 帰ってぐっすり寝ます。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly