川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

同じ頼むのであれば、あなたがいいのです。

投稿日:

雨、激しく。

今年も植えた庭のスイカたちが、大きく背を伸ばし始めた。
雑草たちも、負けてないけど。

今日からウォーキングを再開。
まだ付け根のあたりの痛みは引かず、当分ジョギングは控えた方が良さげ。

焦っちゃダメだよね。

板宿、4人の経営者が集まって、ちょっとした、パワーランチ。

語る場所から、エネルギーが生まれ始めて、そこから発想と実践に繋がっていく、
このサイクルが好き。

思いつき、ではなくて、アイデアというレベルにまで高めたものを、声に出す。

その反応を見ながら、自分はどんな協力が出来るかも考えてみる。
訓練を重ねると、つながっていく、縁。

僕はそういうやり方で、生きていく。

午後、いくつか仕事の話がまとまった。

必要とされることが、本当に有り難い。
数字は後からついてくるのだと、言い続けてきた。

そのことを、あらためて実感することが増えてきている。

ただ、感謝。

奢ることなく、最初に打ち立てるべきものを、これからも意識していきたい。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

週間天気予報に雪だるまがいる、それだけで

週末、どうせなら積もるといいのにな。積もってほしいな。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@bata) 2017年1月12日 週間天気予報に雪だるまを見かけると、年甲斐もなく嬉しくなってし …

星形のピノとウォシュレットから見える分母の世界

「星の形をしたピノによく出合えるんだよね」と語れば「なんぼほどピノばかり食べてるんですか」と言われるし、「今日は何処のトイレに行ってもウォシュレットじゃなかった」と愚痴れば「一日に何度用を足してるんで …

no image

二極化の未来 ~色鉛筆の数だけ事実はある

今日は人の上明日は我が身の上。過度に叩かれている会社やお店のことは応援したくなる。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@bata) 2017年1月8日 スマホに指を滑らせれば、僕たちはいと …

no image

夏至の日の出席シール

コピーなどの短文を書く仕事もあれば、エッセイや鑑賞文など長文の仕事を請けることもある。 書いた文字数を400で割れば原稿用紙に換算できるので「今日は何枚分の仕事をした」と一日を振り返りやすい。単純な数 …

no image

旅芸人でありたい ~海に沈んで、山に沈んで

「旅芸人になりたい」という話をよくするのだけれど、それは僕の尊敬する松山千春さんが、60歳を過ぎても全国のあちこちでコンサートをしている姿に憧れてのことだ。自分を待ってくれている人がいるというのは、ど …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)