川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

金沢の駐車場で、ちょっと嫌なこと。街で、すごく良かったこと。

投稿日:

1時過ぎ、無事帰宅。

激しい雷雨で、途中、水たまりで車が空を飛びました。
心臓バクバク。

金沢、すごく良かったです。

思っていたより都会だったのは意外でしたが、人はみな、控え目で優しい。
ホテルの人たちも気持ちのいい接客で、心地良い応対をして下さいました。

兼六園は、成巽閣が最高に良かった。

縁側に腰掛けながら、水の流れに身を委ねて、蟻たちの営みを眺める。
気が付けば、空では鳥が鳴いていて、時間が経つのも忘れてぼーっとすることが出来ます。

(「誰の」に行ったかはともかく)コンサートも楽しかったです。

いつも千春ばっかりなので、違うノリのライブは純粋にエキサイトしました。
女性比率が95%以上の会場だと、制汗剤の匂いが漂いまくります。

皆さん、対策ばっちりでした。

唯一残念だったのは、近江町市場内にある近江町市場駐車場の係員。

神戸ナンバー(観光客)相手に、規定の料金以上をさらっと徴収したんですよね。
帰りに気付いたので、それを指摘すると、まだ笑って誤魔化そうとする。

「やだなぁ、そんなことされたら、困りますよー」

という意味のことを、ちょっとだけ気合いを入れた口調で話してみると、ちゃんと
返してくれましたけど。アレ、きっと常習だなぁ。

関西弁は、時々、ちょっと、便利です。

今日は、ほんとに疲れました。

でも、なんだか、目が冴えて眠れません。
渋滞と戦いながらの長距離が、そろそろこたえはじめる年令になってきたようです(涙)

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

み、みずを…

出し方がわ、か、ら、な、い(涙)

no image

誰の顔色を見る場所で、僕らという複数形は。

食べ過ぎてジョギングを100分、深夜2時前の帰宅。 父との思い出が残る道を走る。勢い、浮かぶ川柳にも父が染み出してくる。 父を想う詩を書き残そうとすることは、もしかすると夜中のラブレターのような危うさ …

95パーセントが。

女性客。 どうやら、ダフ屋と間違えられているようです。

no image

犬たちの存在が僕の温度になっている ~好きを伝える、生かされているということ

言葉は便利だ。 「優柔不断」というネガティブな言葉は「慎重」というポジティブな表現に置き換えることができるし、「曖昧」という言葉は「臨機応変」という言葉に言い換えることができる。表現力は表裏一体。理論 …

明け方のラブレター。

ポニョー。打ち寄せても消えない、君の名前と君への想いとー。 …書いているのは、親父シャツなんだ。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly