川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

フロントが馬鹿で、神戸9クルーズの選手が気の毒過ぎる。

投稿日:

野球 独立リーグ神戸の監督解任…社長言い分と食い違い

関西弁で書かせてください。

もう、このチーム、あかんわ。
フロントが腐ってる。

プロ出身の監督連れてきて、練習よりも地域密着?

ちゃうやん。
練習やん、プロ選手やねんから、練習して強くなることやん。

強くなっていくための汗を観て、憧れる子どもたちやんか。

距離が遠くなりかけた瞬間に、ふっと声をかけてもらえる、地域密着球団の
良さですやんか。

なのに、練習よりもファンサービス?

どんな野球をするか、よりも、街頭に立つこと?
上手な選手よりも、関心を持ってもらえそうなプレイヤーを連れてきて
パンダにすること?

心底、腐ってるわ。

関西独立リーグの神戸?

もう、ええです。
これ以上、神戸の名前を汚すようなことは止めてください。

神戸9クルーズ 体制変更のご報告

本日付けで神戸9クルーズは中田監督を解任いたしました事を
ご報告させて頂きます。

解任理由としましては、球団が掲げる理念、経営方針に沿った選手の
指導にご協力頂けなかった事です。

中田さんの球団への貢献は感謝しておりますが、独立リーグの選手の在り方に
どうしても分かり合えないところがありました。
最近は、そこの部分をファンの皆様、支援者の皆様、ましてスポンサーの皆様から
ご指摘頂くようになり、「球団がこんな状況なのに、監督のマスコミでの発言等を
聞いていると甘すぎませんか。 選手も何か勘違いしていませんか」との声が有り、
早急なチームの立て直しの必要があると判断し決断しました。

後任といたしましては、村上コーチを監督代行として要請しております。
今シーズンは衣川コーチと共にチーム一丸となって戦ってほしいと思っております。

ほんとに、甘いだの、勘違いだのと言っているスポンサーがあるわけですか。

それは、球団のホームページに名前を連ねていらっしゃる、神戸の企業の皆様
なんでしょうか。 

それぞれの企業の方が理念として掲げていらっしゃることとは、あまりにかけ離れた
ことのように思われますが、ほんとに、そういう意見が多数を占めるんでしょうか。

だとすれば、だとしなくても。

もー、やめてくれ。
ほんまに。

めちゃくちゃ、イライラする。

選手が、可哀想すぎるわ。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

ブラバン!甲子園。

この前、ネットで試聴した奴。きっと聞いてたら泣いちゃいますね。 コンクールなんてどうでも良かった。 誰かのための一生懸命でありたかったあの頃。

男前豆腐。

最近はまりまくり。 これ食べたら他の豆腐は食べられません。

no image

遠くを誓おう。

上澄みの純度の高い気持ちだから、言葉を選ぶ。 伝えたい想いの幾つもあるわけではなく、飾り気を削いで向かう場面。始まりの時間、続く空間、膨らませるイメージは彩のある海にも似て。 言葉の仕事は、飾るのでは …

川柳とZaurus(SL-C3000)と。

川柳を書くときの組み合わせ。 川柳誌を見て、適当な誌上大会などがあれば、詳細をザウルスにテキストで書き写していきます。 時間のあるときや、「作文」な気分になっているときにそれらを眺めては作句に取り組み …

コリドラスの赤ちゃん。

3号水槽に隔離しておいたコリドラスの卵。 さきほど、無事誕生。 元気に泳いでます。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly