川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

明石祭りにやって来た。

投稿日:


この夏最後の食わねばDAY。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

明石に浮かんだ地震雲。

低気圧が近づいたり大潮の時にだけ。 うちの水槽の魚たちは独特の「落ち着きの無さ」を見せるのですが、昨日あたりから(そんな日ではないにも限らず)同じように動きまわっています。 気圧の変化に敏感(察知?) …

神戸ハーバーランド。

久々。

プラネタリウムの向こう側。

雨、あがりて、夕日。

端っこ、端正、極端、端ちゃん、端雅、端厳、端号、端子

「端っこ」という言葉を聞くたびに複雑な気持ちになる理由は僕の名前である西端に「端」という字が含まれているからで、「端正」という言葉を聞くと妙に誇らしい気持ちにもなる。日本で最も西端にある与那国島には親 …

no image

生まれて初めて食べた「ちりとり鍋」

生まれて初めて「ちりとり鍋」というものを食する。 ちりとり鍋とは、ちりとりの形に似た四角い鍋を使うことに由来した料理。大阪に住む韓国の人たちが、日本のすき焼きに満足できず、生みだした料理ということだ。 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly