川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

納得いくまで何度でも、句集作りと自分史作りは徹底的に。

投稿日:

川柳を1200句入力 / day、よく頑張りました。

1000句入力を予定していたけれど、20%増しの成果。
おかげで、今夜は少しのんびり出来ています。

締切の近づきつつある、自分の川柳課題への取り組み、なう。

でも、Twitterで遊んでばかりいるから、なかなか進ま

・・・と、ここまで書いたところで、電話がありました。

今夜も電池が切れるまでの話込みモード。
川柳、全然出来なかった(涙)

お相手は勿論、知る人ぞ知る、あの男であります。

ひとつだけ、どうしても書いておきたいこと。

Iさんから、公募川柳の選考を手伝って欲しいと依頼がありました。
川柳の裾野を広げていくことは、、川柳に関わる若手の一人として、今後
ますます真剣に取り組まなければならない課題の一つです。

こういうチャンスがいただけることは、本当に有り難く、「是非に」とご回答
させていただきました。

選をするという立場から、また、色々と自分の勉強に繋がるのでないかと思っています。

感謝!

色々と、句集作りや自分史作り、作品集作りなど「本」を作るご相談を承っています。

自分史や句集って、大手の出版社に相談すると、安くてもうん十万円からのコースの
スタートになってしまうのですが、句集作りも得意な前川企画印刷では、校正回数無制限
という「誰にでも平等」な【思い出に残してください】クオリティを10万円台から
ご提供しております。

「予算をかけて、格好いいのを作りましょうねー」

と、言うのは簡単。だけど、正直、格好いい本って、読みにくいものなのです。
だったら、気軽に読んで、残して貰える。

そんな活字作りをご提案させてもらいますので、お金の心配は先に出してしまってから、
一緒に本作りを進めさせてもらえれば幸いです。

秋、到来。

本作りでも、校正回数無制限。
ご質問は、お気軽に、前川企画印刷のお問い合わせフォームから。

出逢いをお待ちしております。 宣伝でした。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

明石までの切符がちゃんと買えない男に見た、哀愁。

兵庫県中小企業家同友会西神戸支部。 9/29に開かれたBブロック会は、自分たちの主催。事前に打ち合わせを重ねた成果もあって、それなりのお土産を持って帰っていただける時間になったのではないかと確信してい …

no image

華麗なる朝を迎えて。

クリーニング屋さんにいつも、カレーを食べた回数を言い当てられる。 「ふふ、今週のそれはね、カレーうどんなんですよ」 言い返してから(しまった。お姉さんはライスだなんて、これっぽっちも限定してなかったぞ …

オグシオを目指しましたが。

秋のグラウンド。オグシオを目指しましたが、20分で、もう、ベンチの日向ぼっこ。 まだまだ走り込みが足りません。

ふあうすと川柳大会、句会の雰囲気。

一年に一度の大きな大会です。 入選しますかどうか。いろんな方に声をかけてもらえるのが嬉しいですねー。

1、2、4、5、6 ・・・。

ピアノを20年やってきましたからね、手話を習っていた時期だってあります。 指先が器用でないわけがないのですよ、いきますよ。1、2、さ あ、あれ。 「3」が出来ない。 ちなみに、 右手でも同じ結果。 ゆ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly