川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

明石を遊ぼう、明石を食べよう、海苔と蛸で過ごす連休をー。

投稿日:

明石の海苔といえば、鍵庄さん

毎年、お弁当&川柳コンテストを実施しておられるので、これはもう、
川柳をこよなく愛する明石のタコとしては参加しないわけにはいかないと考えて
おったのですが、なんと!

今年は、特別審査員として参加、ですよ、えぶりばで。

嬉しいことです。

神戸に会社があっても、明石にこだわり続けた男。
川柳で人生を詠み続ける男。

いま、こうして、明石に錦を飾ることができました。

同郷のみんなー。
おいら、やっちゃったよー。

というわけで。

第4回お弁当&川柳コンテストの受付はこちらから。

どなた様にも参加していただける、ステキな美味しい企画ですので、
是非、奮ってご応募くださいませ。

朝、ご飯、海苔、畳。

鍵庄さんの海苔は、どんな日本人の心にも、ふわっと安心感を与えてくれる、芳ばしくも
優しい存在。これを機会に、白に映える、確かな存在感をご賞味いただければ、ますます
明石を好きになっていただけるのではないかと思います。

びば、明石、蛸、海苔。

シルバーウィークは、おいでませ、関西、明石の街へー。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

永遠の0(ゼロ) / 百田尚樹著、読了。

ワールドカップで、日本という国が一つになった時だから。 暑い夏を迎える、いま、この時だから。 たくさんの火とに読んで欲しい本だと思った、涙をこぼしながら。 海に散った、サムライたちの物語。 海から帰っ …

no image

保健所で見た、犬の最後の表情に。

母校(高校)訪問、会議、校長先生からの丁寧語。 あの頃の気持ちに戻れる場所で、自分を大人として見られることには違和感を覚える。まだそうではないという主張、そうでなければならないという理性との狭間。 校 …

床がガラスで、その下が池で・・・ 理想のおうちだよねぇ。

自宅にて、本を読んだり仕事をしたり調べ物をしたり。 本屋さんとホームセンターをパトロール。あとは、ランチに出かけたのとクリーニング屋さんに行ったくらいの一日。 対応の遅れていたメールを、今日は一気に書 …

さくらんぼ、収穫。

おいしく出来ました。

no image

シェフの気まぐれホットケーキと苦味の効いた胃薬。

中途半端に「残る」のも嫌いなもんで。 正月早々、ホットケーキを、「箱の粉目一杯」使って作ったんですよ。 いやね、それがね。 奴ら、ホットケーキってばね。   ふくらむ んですよ、製造過程におかれまして …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly