川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

明石までの切符がちゃんと買えない男に見た、哀愁。

投稿日:

兵庫県中小企業家同友会西神戸支部。

9/29に開かれたBブロック会は、自分たちの主催。
事前に打ち合わせを重ねた成果もあって、それなりのお土産を持って帰っていただける
時間になったのではないかと確信しています。

参加していただいた14名の皆さん、ありがとうございました。

「SEO対策、いかがですかー?」

よく、こういう営業の電話がかかってきます。
昨日、お話させていただいたのは、そんな怪しい業者に頼まなくても、当たり前の
ことをしていれば、当たり前の結果が出て来ますよ、という内容でした。

是非、考えてから走るのではなく、走りながら感じ、考えて欲しいと思います。

11月のブロック会では、今回の学びを、さらに深めていくことの出来る時間にしようと
計画中です。奮ってご参加下さいませ。

もちろん、

楽しいお酒もいただきましょうね。

経営者という大人の集まりです。
語り尽くせぬ夜は、三次会会場にて、こんな真面目な表情もしてみせます。

でも、お願いです。

大人なんですから、目的地の駅までの切符はちゃんと買ってください。
なぜ「明石まで」の切符がちゃんと買えずに、乗り越し精算をしているのでしょうか。

相方としては、実に悲しく、そして、切なかったです。しゅん。

※切符は買えなくても、お酒には詳しい。明石の地酒と焼酎のことなら、岩井寿商店まで。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

「ポエム化」という言葉を使われることで、傷つく世界の人たちに

詩を詠う人間としては「ポエム化」という言葉を快く受け止めることができない。 たとえばスポーツ、たとえば音楽。人それぞれに趣味やライフワークと呼ばれるものがあって、自分の愛する世界の言葉が、誰か何かの批 …

no image

土下座したい日も飛び上がりたい日もあった、これまでの。

 2年前の今ごろは父の亡くなる直前でもあり、仕事に追われながら病院に通っていたことを思い出す。今日、その時と同じ仕事を滞りなく終えることが出来て、薄紅に染まり始めた神戸の街を気持ち良くくぐり抜けて走っ …

SAで食べ過ぎましたが。

個室に用意された豆乳すき焼きは別腹で。

no image

今にして思えば。

「blog」なるものに興味があり、とりあえず始めてみたものの。 今さらながら「明石のタコ」ってのもどうだったんだろう。市長賞くらいいただきたいものである。

no image

一瞬だけ君の背中を見た、それが、最後だった。

0系の通過時刻(と思われる頃)に、とある川原に車をつけた瞬間、 「あ、あれ??」 視界の外に一瞬で消えていった青いシルエット。周囲にいた人たちは、満足した表情で車を発進させていく・・・。 ま、まにあわ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly