川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

荒了寛師と出会い、山門を下りて、謙虚になったはずの僕は。

投稿日:

荒 了寛師の書籍「生きるとはなあ」と来年のカレンダーを購入。

羅漢さんの絵説法。
眺めているだけで和まされ、そして、はっと気付かされます。

尖ってきたり、蒼いため息をこぼしてしまったり。

そんな疲れている人には、絶対のオススメ。
ふわり優しく、意識と行動の変わることを約束します。

祈るというよりも、感謝の気持ちを伝える時間。

仕事がら様々な寺社に訪れる機会も多いのですが、最近は意識して、プライベートの中で
神仏に触れることの出来る場所に出掛けるようにしています。

父を亡くした時にお経の勉強をしたのがそのきっかけだったのですが、思うように
いかないことをイライラするよりも、成し得た何かを感謝する習慣を身につけた方が
誰かに対して、従でいられるようになります。

謙虚な気持ちを、こうやって少しずつ育んでいくことが出来ればいいのですが・・・。

まだまだ、時間はかかりそうです。
帰り道、渋滞にイライラしているようじゃ、なんの意味もなくて(汗)

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

人見知りの激しい僕が、人前で目立つ行動をとろうとする理由

自分を殺して、役割に徹して泣いて、それでも雰囲気に貢献出来ている何分の一かを感じられると、幸せだなぁと思える。過ごした時間に面影という思い出を添えあって生きていく、関わりは難しいけれど、関わりがなくて …

柿本神社の八房梅 ~開花するのに必要な寒さ体験

取材や撮影、書く仕事のときに助手の方がいたら助かるのになぁと思う場面がある。「没頭する環境を作っていきたいんですよね」とベテランライターさんに話すと「そう思う時期もあったけど、そう思う時期に強くなれた …

明石祭りにやって来た。

この夏最後の食わねばDAY。

川柳締切直前。

今月はまだ出来ません。締切は明日の消印有効。 絶望的…。

no image

忙しく見えても、暇に見えても

忙しい印象を与えてしまって先方にお気遣いをいただいても申し訳ないと思うし、そこまで暇だと思われているのかということに気付いて腹立たしくも思うし、自分がどんな風に見られているのかということは、なかなか、 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly