川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

同友会

残りわずかなお金で船に乗った、酒屋の漢の物語。

投稿日:

金曜日夕方、同友会の活動から社会復帰。

自称西神戸支部で一番数字の稼げる男、岩井寿商店の岩井さんの報告。

問屋-販売店という従来の形とは異なる、蔵元-酒屋-飲食店という立ち位置にいて、
ご自身の取り組みと姿勢について、熱く熱く語っていただきました。

岩井さんと出会って、酒の美味しさを知るようになり、そしてまた、酒の物語について、
興味を覚えるようになりました。ひとりひとりの喉を過ぎていくまでの間に、
様々な時間と出会いを過ごしてきているお酒。

想いを感じれば感じるほど、酒は甘くもあり、辛くもあるものなのです。

珍しく真面目に語っているので、落ち着いてきた今となっては全部嘘だったんじゃないか、
という気もしてきていますが、曰く「あのあと、全員、号泣する事件があったんや!」
とのことですので、延長戦も盛り上がった模様です。

経営って、大変ですけど。

やっぱり、面白いよなぁとも思います。
聞きながら、ますます挑戦してみたくなりました。

自分だって一生懸命、熱く語ることの出来るまで、情熱を燃やさなければなりません。

Google

Google

-同友会

執筆者:


関連記事

no image

「動員目標」という言葉を使ってしまう危うさ ~ノルマと目標の違い~

月末や年度末が近づくと「同友会 退会」というキーワードで検索からやってきてくれる方が増えてきます。 「同友会 退会」というキーワードで2~3位あたりに表示されるうちのブログ。改めて読み返してみると「わ …

no image

裏方の仕事を知るということ、段取りの重要性を感じるということ

青年部幹事会の会議に書記として参加。真面目に話を聞いていなくてはならないし、要点をまとめて記録しなければいけない。なにより、会議の場にいて自分は発言してはいけないというルールが重たかった。 普段、自分 …

キムチお化けがあらわれた! – 同友会西神戸支部 夏の宴。

絶好のBBQ日和だったよね。 夏の暑さに子どもたちが負けないよう、空から優しいシャワーのプレゼント。時々空がピカっと光るのは、明るい希望を持つようにって、きっと神様が教えてくれているのかもしれないね。 …

no image

写真の父も笑っている。笑ったままの父は、ずっと動かない

今夜、同友会をアピールする集まりで、報告と懇親会の司会をすることになっている。 「学び」と「気付き」と「刺激」という言葉は抽象的で人に響かない気がするのだけれど、自分だけがベラベラと喋っていて良い時間 …

同友会の支部例会で報告します ~知識を売るのではなく体験を売るということ、雨の日に足が臭くなるということ

8月26日に生田神社会館で、経営体験報告を行うことになりました。 10年前の2月に入社、3月に社長と大喧嘩。紆余曲折あって7月から自分が社長をやるようになって以来のサクセスストリートであれば良いのです …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly