川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

新しい事業や会社を興す、その典型的な失敗パターンとは。

投稿日:

薬の影響で猛烈な眠気。

一日を、ほとんど寝て過ごした。
気持ちも不安定(イライラしがち)で、今日はメール書きもお休み。

ゴロゴロしながら、本を読んだり、調べ物をして過ごす。

昨日、twitterで呟いたコト。

友達同士のノリで一緒に事業をしようっていう話。横並びじゃなくて、
どんな前後関係をお客さんに立体的に表現するかを考えないと、責任の
所在が曖昧になって、結局失敗すると思う。不況だからか、そんな話を
良く聞くんだけどね。

で、これは数日前に呟いたコト。

「なにか面白いこと、やりたいねぇ」 ― こんな〈なにか〉で始まる
集団から、実際に人の心を揺らすほどの動きが現れたことはない。
人の集まること自体が目的になっていることに気がついて抜け出せるか
どうか、立ち位置を考えてみることだって。

「何かやりたい」「一緒にやりたいよねぇ」なんて話は、誰にだって出来る。

その事業内容をどんな風に差別化するか、また、お客様に対する表現力として、
誰がフロントに立って、責任の所在をどんな風に明らかにしていくか、ということを
考えることで、はじめて事業としての可能性を探ることが出来る。

でも、実際は「とりあえず」始めてみようというノリのなんと多いことか。

今年、自分は組織力を強めるということをテーマに一年を過ごしてきた。
つまり残念ながら、自分のテーマとこの類の話とは完全に相反するものであり、
よく誘われることもあるのだが、すべて、お断りすることにしている。

自分のことで精いっぱいな毎日。
釈然としないものには、乗っかっていかないことにしている。

それは、会社を守るため、メンバーを守るため、お客様との信頼を裏切らないため。

書きつつ、やっぱり。

イライラしていることを自覚。
だから今日は、ここまで。

今夜こそは布団で。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

no image

演奏をする機会を与えてくれたすべての方に感謝、ピアノを習わせ続けてくれた母からの返信

たくさんの経営者たちの前でバンド演奏をする機会に恵まれた。 人前で演奏するというこの時間、この場所、この予算と、様々な配慮が必要な中で、本番直前まで、色々な方が調整に走り回っていてくれたことを知る。人 …

no image

夜と朝を分ける頃の静寂の街で耳を澄ませば

夜と朝を分ける頃の静寂の街で耳を澄ませば、漁船たちのゴーという音、新聞配達のスタンコトンという音があって、重なるように父や母の寝息の音がしていたことを思い出します。五感の何かは遠い記憶へと繋がって、時 …

癒されアイテム、続々。

いつも仕事で御世話になっているOさんから戴きました。 備前焼のフォトスタンド。商品名はそのまんま、「ふぉとすたんど わん」。 めちゃくちゃ可愛い。 癒されます!このとぼけた表情がいいなぁ。 自宅のリビ …

no image

寝癖のままで出社。

はじめてblogなるものにチャレンジしてみることにした。 本家では何年も前から日記を更新しているのだけれど、ブラウザのある環境で、はたまた携帯から、気ままにメッセージを掲載することが出来れば面白いよな …

さすがコピーライター。

ゲームで漢字のお勉強。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly