川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

道の駅指宿にて篤姫バーガー。

投稿日:


まさかの直径15センチ。
食わねば。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

本日の村上給食(写真付き)

今日も見た目では何かわからないオカズが一品。これで380円です。 皆さんのところはいくらでしょうか?

no image

ピアノがあるということ、空気を入れ替えるということ

感情や人付き合いには総量があるのではないかということを以前書いた。 「総量」というのは感覚的なもので、僕はこれをよく、ベンチに例えて表現する。座ることのできる人の数は一定で、誰かが席を立てば、必ずまた …

no image

経験談を語る年上は、価値を下げることが多いから。

経験談は、上手に語らないと相手を戸惑わせるだけだ。 「教えてあげたい」という年上の気持ちは理解できる。ただ、苦労話や成功体験などは、相手が挫折しているときにヒントを与える意味でのみするべきで、その空気 …

いつもお昼休みを過ごすお気に入りの景色 -青と緑と-。

@神戸駅近く。 ベンチに背中を伸ばしながら。風は爽やか、太陽は優しく。

no image

川柳界の僕の兄貴分である加藤鰹さんが亡くなった。

川柳界の僕の兄貴分である加藤鰹さんが亡くなった。 12月にお会いしたときは、癌が全身に転移しているとは思えないくらいの食欲と笑顔で、僕たちを和ませてくれたのに、年が明けてから病状は一転。「今度は飲みに …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly