川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

この海に和む僕と、この海に死んだ彼らと。

投稿日:


深夜、ホテルの大浴場で二度目の入浴。
身体が冷めるまで、ベランダで波に耳を澄ませて。

同じ海で。

ほんの何十年か前に散っていった命がある。
それを感じたくて訪れた知覧特攻平和会館。

海の音や夜の闇の深さは、今も昔も。

彼らなら、いま。

どんなことを思うのだろうね。

笑うのかな、
それともやっぱり。

ため息なのかな。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

生き地獄。

休診(涙)

明石公園のかわいい2匹。

あーちゃんとじゅにあ。 じゅにあは早急に美容院に連れていく必要がありますが…(汗)

no image

ネジがうまく廻せない、だって乙女座だもん。

IKEAに行ってきました。 自宅でも背筋を伸ばして仕事をするのだ! と張り切って、机(テーブル)を買ってきましたけれど。 組み立てるの、しんどいー。 ねじ、ぐいぐいっとまわらんー。だれか、ぐいぐいぐい …

no image

失敗とチャンスは表裏一体 ~障害という個性に同情をしたのではないのだから

耳の聞こえない作曲家。その楽曲を実際に作っていた新垣氏が、一時は大学を辞めることになったものの、学生たちの署名活動により処分が保留になったというニュース。いい話。 ゴースト新垣氏 学生が退職反対署名活 …

今日は穏やかな瀬戸内海。

ジョギングの楽しい穏やかな天気。 途中の木々に目をやると、固い蕾が春待ち顔で。いい感じです。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly