川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

本を読めば読むほど、井戸の底にいる。

投稿日:

走りすぎて腰を痛めたせいもあるのですが、歩いて血行の良くなった状態で、
ものを考える作業はとても有用であることに気が付きました。
そういう理由もあって、最近晴れた日は、ジョギングではなくて、ウォーキングを
するようにしています。

たとえば、新しい事業のことを考えたり、コピーを考えたり。
川柳を考えたりという、ゼロから何かを生み出すときは、歩いている時が最適。
また、何らかの失敗を反省しなければいけないときも、ただ落ち込むだけではなく、
前向きで建設的な思考に至りやすいということも自覚出来るようになりました。

ゼロをイチに。
マイナスをプラスにするためのスイッチが、自分にとってのウォーキングといった
ところでしょうか。

あと、podcastを聞いてinputを増やしたり、落語を聞いては、トークの仕方を
勉強しています。特に落語は、どんな表情や仕草で「間」を伝えようとしているのか、
想像するだけでも楽しい。

時間を有効に利用するため、オーディオブックへの挑戦も検討中。
歩きながら、全身のあちこちを刺激する感覚。充実しております。

色々と勉強をしていると、わかっていくことが楽しいのではなくて、わからないこと
だらけの未熟さに気付かされます。井の中の蛙。いつまでも印籠の出て来ない水戸黄門?

先の長さが果てしなくて、ますます、人生が勉強が楽しくなります。

ひとつ知れば、ひとつ謙虚になる。

精進するということは、己の小ささを知ることであると言えるのかもしれませんね。

今日は、ビジネス書を4冊購入してきました。
もっと世界の広さを知るための、活字の海に溺れてみたいと思います。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

自分のための、次の階段を探すための。

やるだけのことはやってみようと思うし、 楽しくなければ続かないと思うし。 やらなかったくせに後から文句を言う人に、 「ドアは開いてましたよ」 そう言えるようでもありたいと思うのは、自己防衛のためでもあ …

問)サボリにサボりまくっていた経理を真面目に行って立て替えていたお金がまとめて返ってくると、どうなるでしょう?

答)財布が壊れそうになります。 あくまでも立て替えていたお金。これはこれですぐに次の支払いへと消えていくわけで。束の間のリッチ。

no image

甘いお菓子の夢は打ち砕かれて。

『相棒』。 この映画に限らず、最近、映画を見ていて感じることは、2時間や2時間半という限られた時間のなかで、伏線を敷いて、紐解くように結末に向かっていくのは、やっぱりいかにも、「しんどい」ように思えて …

明石までの切符がちゃんと買えない男に見た、哀愁。

兵庫県中小企業家同友会西神戸支部。 9/29に開かれたBブロック会は、自分たちの主催。事前に打ち合わせを重ねた成果もあって、それなりのお土産を持って帰っていただける時間になったのではないかと確信してい …

落とし穴は存在するのではなく、穴は、自らが作るものではないか

神戸市役所前の研修センターで、一日会議。 大人で、経営者で、向上心あるメンバーの集まり。刺激を得て、会を運営して、まわりまわっていつか、還元されてくるもの。 そのための、いま、Give&Gi …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)