川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

抗がん剤治療の先のクリスマスケーキ。

投稿日:


兄と呼ぶ、叔父を囲んで。

ずっと、明石に住んでいてくれたらいいのに。
きっと、病気は、もっと良くなるよ。

抗がん剤治療を終えて、クリスマス。

「来年はサンタを頼むよ」

僕からのお願いに「わかった」と答えてくれた、兄。
みんなの聞いていた、約束なんだ。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

自分の知識や表現力が役に立つのなら喜んで動く

知らなければ付け込まれるし、盾を持たずに世の風に立って何かを与えられようとしている側にも責任はあると思う。ただ、それが付け込んで良いという免罪符にはならない。 自分の名誉なら諦められても、誰かの財産を …

僕の始まりは父の買ってくれたピアノだった。

チャー絆という若いバンドのメンバーに出会った。 アコースティックギターとキーボードの男女2人組。ピュアなサウンドの上に、忌野清志郎のような雰囲気のボーカルが乗る。 洗練されている必要はない。 自分たち …

らしく、あかるく、あたたかく。

連休の最終日に葬儀、深夜に明石に戻ってきました。 静岡にいる間はほとんど寝ていないので、さすがに疲れました。しばらく目眩と熱が続きましたが、土曜日になって落ち着いてきた模様。 いろんな人に気遣っていた …

no image

最悪から反転させるエネルギーを、今は待て。

まず最初に。 とてもたくさんの方から、コメント/メールをいただきました。心配をおかけしてすいません。 昔の失恋を、10年経ってようやく自分の言葉で表現することが出来たように、今の心の状態を表現できるよ …

焼酎な土曜日。

明日は一日オフ。 ぼけーっと過ごすために、今日はゆっくり焼酎を飲みます。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly