川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

僕は誰とでも仲良くすることの出来る高校生だった。

投稿日:

久々の長距離ジョギングで、自宅(大蔵谷)と母校(明石城西高校)を往復。

途中、岩井寿商店の天使から、コーヒーを差し入れていただいた。
感謝。このコース、病み付きになる(汗)

帰宅して、筋肉痛。

「大丈夫ですか?出かけるなら、代わりに運転しましょうか?」

お隣の奥さんから、優しい一言。
情けなさすぎる自分(涙)

せっかく母校の前を通ったので、

朝練で楽器を吹いていた場所。
もう、家が建ち並ぶようになって、ここで朝、音を出すのは迷惑だと思うけど。

いつも、朝練をしている時に通りかかる小学生と遊んでいた記憶。

「あほー」
「あほ言う奴が、あほなんじゃー!」

若かったなぁ。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

川柳の世界で。

川柳関係の方からお手紙を頂く機会が増えてきました。 メールでもなく横書きでもなく。いただいた書式に合わせて、便箋で御返事を書かせていただきます。 謙虚な姿勢でたくさんのことを吸収して。自分なりの方法で …

no image

ミスをしたことを怒るのはとても簡単ですが。

まだ本調子ではないので咳の出始める夕方は避けて、昼の間の外回りを再開。 ・・・なんて思ってたら、思わず4時間以上も滞在することになったりして。笑いの絶えない出会いがありました。 こうして、楽しい時間を …

no image

父の死後、すぐ、家庭裁判所にて。それからの冬。

国道で交通量調査を行った友人の「鼻毛は一日で伸びるし、鼻の中は真っ黒になるし」と語っていたことを思い出す。 日常に起きることを「プラス」「プラマイゼロ」「マイナス」の3つに分けたとき、このマイナスの空 …

水槽前の午後はゆりかご。

今日も水槽をいじってみたり。 柔らかい水の音を聞きながら魚たちを眺めていると、夢まではあっという間。

生き地獄。

休診(涙)

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly