川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

単なる偶然で一喜一憂することのないように。

投稿日:

1月4日、前川企画印刷は今日から通常通りの業務を再開します。

不況という言葉に縛られている世の中が続く限りは、様々なチャンスが次から
次へとやってきます。このタイミングだけは、絶対逃したくはないところ。

また、去年よりも成長している自分たちであるならば、今年、もっとたくさんの
「ありがとう」を積み重ねることが出来るはず。

引き続き、去年打ち立てた5つの行動指針を意識しながら、活動していきたいと
思います。

漠然と過ごして得た結果は、単なる偶然。
仮説を立てた上で、自分たちがどう映っているのかという表現力を、しっかり
養っていきたいと思います。

たくさんの方に、指導していただける時間になりますように。

どうぞ今年も、よろしくお願いいたします。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

魚の棚商店街。

ポニョー。君を連れて歩くには刺激の強すぎるストリートさ。 親父シャツで走り抜けるかどうか。 僕のジョギングのコースは『おいしければ』それでいいんだ。さて、どんな視線と巡りあえるかな。

no image

納得いくまで何度でも、句集作りと自分史作りは徹底的に。

川柳を1200句入力 / day、よく頑張りました。 1000句入力を予定していたけれど、20%増しの成果。おかげで、今夜は少しのんびり出来ています。 締切の近づきつつある、自分の川柳課題への取り組み …

no image

真夜中に揺れた電話、病状の悪化。

叔父は叔父という響きよりももっとそばにある、「兄」という存在。静岡という土地にいても、家族という温度の距離にいます。 自分の人生のすべてを、両親への看病と介護にあて、ようやく解放された頃に今度は、自分 …

夜中の外来。

弟、点滴を終えて。

せるふぷろでゅーす、本を出します。

トラック一台分の印刷物を納品。 肩と腰の痛み、汗の臭い。毎年この仕事をやり終えて、年度末を意識する、春を感じる。 来年も、その次の年も、ずっとずっと。 繰り返されますように、と、気持ちを込めて、感謝の …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly