川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

「よその会社と比べて、うちは」 – と、言わずに行う効果的な広告手法とは。

投稿日:

仕事の内容も活動範囲も、広がりを見せています。
様々な方からお声をかけていただけるようになってきて、おかげさまで、充実した
忙しい毎日を過ごしています。

なかでも、広告戦略についてのご相談は、今年特に力をいれて取り組んでいきたいことの
一つ。月極の費用のなかに、ホームページの管理費用や更新費用もふくめて、
打ち合わせを兼ねたご提案などもすべて行っていこうと考えています。

お役に立ちたい情報提供も、方法を間違えると「上から」の声になってしまい、
ありのままの温度で相手の方に届かなくなってしまいがち。

それを避けるため、今は、「インタビュー」という会話のなかで、相手の方に、
気付いていただくことを心がけています。

相手に言われて納得したような気持ちになったことは、実はもう、相手に言われたその
瞬間から忘却が始まっていて、実行に移すときには、その大半を忘れているとさえ
言われています。

会話のキャッチボールの中で、ご自身の声で気づきを発していただく。

アウトプットされたものは、ちゃんと定着しますので、実践もあっという間で、
明確な効果も現れ始めます。

自分自身が「ことば」の世界の中で体験してきた心理学を、経営に商売にいかして
いただく方法、もし、興味がございましたら、西端までご相談くださいませ。

さて、今月二度目の満月、ブルームーン。

月の魔法の力を借りて、自宅に持ち帰った仕事に全力投球したいところですが、
どうにもこうにも、さぼりさぼり。

夜はまだ長いようです。 ぼちぼち、頑張ってまいります。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

31歳らしい大人っぽい字、のつもり(本人談)。

ブロガー名刺をご注文いただいた皆さんから、続々と受取エントリーを頂いています。わざわざ記事にしていただける喜び、制作会社冥利に尽きるというものです。 ほんとうに、ありがとうございます。 akahosh …

no image

ココでは治らないから

耳鼻科、聴力も含めて異常なし。やっぱりここでも心療内科の受診を勧められる。自律神経とかストレスとか、「考えすぎない」ように考えすぎてしまうから難しい。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@ …

自信と謙虚の紙一重

知識も理屈も何もない時代に、夜は必ず明けると言い切った誰かの勇気は如何ほどのものであっただろう。「かならず」を声にした瞬間、いつもなら朝の白さが広がり始める方向に、どれだけの不安と祈りを向けたのだろう …

涼しさ、癒し、時間を忘れて。

コリドラスたち/W-ZERO3[es]で撮影。 惚けた顔をして、水底の餌を探し回ります。昨日も今日も、きっと明日も…。 見飽きない景色、ほんとに、癒されます。 川柳、どうにかこうにか、締め切り直前に出 …

no image

経験を価値にするためには、仮説を立てるのが重要なこと

蒔くだけではなく、育てる。 その意図を持って動かなければ、べつの風にさらわれて、遠い景色になってしまう。 花は咲いて、咲かせてこそ。 吉報。春の報せだ。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人 ( …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly