川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

価値を決めるモノサシは、どこのだれにも心の真ん中に。

投稿日:

フォト川柳。

背伸びをしたくなるような仕事終わりの夕暮れ。
詩に表現するとどんな風になるのだろうと詠んでたもの。

twitterに掲載したところ、やたらと反応が良かったのが嬉しかったな。

同友会の設立40周年記念事業実行委員会。
発言を上手に吸い上げてくださる方がいると、会議に参加しても楽しい。

簡潔な発言、だけど、必ず例示を入れる。

半数以上の人が、頷いてくださるのを確認しながら話す。
こういう訓練をしながら、自分の表現力や説得力にブレが出ていないかを確認する。

押し付けられた役だと思ってしまえば、それでおしまい。

せっかくだから、自分を試す場所だと思って臨む。
与えられたものには、すべて意味があるのだと考える。

そうやって、今までやってきた。
そうやって、何かが繋がってきた。

だから、同じことを、これからも繰り返すばかり。

綿菓子みたいに、少しずつ、大きくなっていけばいい。

価値は、自分の心と姿勢が決めるもの。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

句会参加中。

ふあうすと11月本社句会。 さて、本日の結果はいかに。

no image

父の命日 ~得るのではなく与えることを教えてくれた父の姿に

昨日も雨で、明日からもずっと雨の予報。なのに今日は晴れてる、父の命日。 父は季節のイベントを大切にする人で、斎場に向かうあの日も桜のトンネルをくぐっていったのだった。花の好きな人だった。今日に合わせて …

no image

美しい国の、美しい僕でありたい。

明石出身なので、明石を元気にします! そう主張する選挙ポスターにいつも違和感を覚えてしまう。 それは地方自治体の長たる市長が国に対して行うべき仕事であって、国政に出る人間が、地元への利益誘導を堂々と行 …

我慢。

うー。

明石の海は。

静かで、優しくて。昔から懐かしく、いつまでも懐かしい。 心癒してくれる潮の風。 明石焼きでお腹いっぱいの腹ごなしに、誘われて、浜に出るのでありました。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly