川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

川柳

風をくぐって君に逢いたい 答えはその中にある。

投稿日:

三回忌、父の。

たくさん泣かせてもらった。
たくさん話を聞いてもらった。

(いま、こんな風にしんどいんだよ。親父なら、どうする?)

答えは、思い出のなかの、声と背中に。

父のことを詠んだ句は、その多くが入選した。

これからも、心を込めて仕事に取り組んでいこう。
気持ちを込めて、創作に取り組んでいこう。

想いあるものを、ちゃんと残して、その僕は、父や母の、こんな祈りで
今日を生きていますと。

伝えられるようになろう。

家族全員が揃っての三回忌、父の。

振り返る場所に、
きっと見守っていてくれるのだと、信じてる。

Google

Google

-川柳

執筆者:


関連記事

no image

【川柳】罪深き僕に笑ってくれるポチ   ばた

たとえば、いま、玄関で待っていてくれる。 たとえば、いつか。魂になって巡り会う頃、きっと笑ってくれる。 生きていても、生きたそれからも。 ずっとそうなんだろうという気がしている。 いつだって、会いたい …

no image

【川柳】あくせくと生きてどうする聴診器  ばた

心臓は正直だ、休め休め。鼓動はのんびりを求めてる、休め休め。 強がりも見栄っ張りも、自分に嘘はつけない、休め休め。 最後の最後、ほんとのほんと。聞いてやれるのは、誰よりも、ただ、自分だけ。 だから、と …

no image

【川柳】この線を越えさせぬ血は父だろう   ばた

いつも、僕の。正義と、優しさと、道徳と、決断の。 確かな線でいてくれて。 ありがとう、これまでの、どうも。 よろしく、これからも、どうぞ。 ===   【入選】この線を越えさせぬ血は父だろう      …

no image

【川柳】傘を振る信号待ちの4番打者   ばた

雨に降られるのは鬱陶しい。だが、雨に用心して、持って出た傘が役に立たなかった一日はもっと腹立たしい。 朝、出がけの判断ミス。 余分な荷物は、まるで傘以上の重さで腕に重く、恨めしい太陽は、必要以上に僕を …

no image

【川柳】帰り道逃がしてあげた夏休み   ばた

空へ、川へ、土へ、戻っていく命たち。今日の景色をありがとう。 絵日記に書いた、麦わら帽子のいちにち。 お母さんと。 ===   【掲載】帰り道逃がしてあげた夏休み     ふあうすと2007年08月号 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly