川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

川柳

風をくぐって君に逢いたい 答えはその中にある。

投稿日:

三回忌、父の。

たくさん泣かせてもらった。
たくさん話を聞いてもらった。

(いま、こんな風にしんどいんだよ。親父なら、どうする?)

答えは、思い出のなかの、声と背中に。

父のことを詠んだ句は、その多くが入選した。

これからも、心を込めて仕事に取り組んでいこう。
気持ちを込めて、創作に取り組んでいこう。

想いあるものを、ちゃんと残して、その僕は、父や母の、こんな祈りで
今日を生きていますと。

伝えられるようになろう。

家族全員が揃っての三回忌、父の。

振り返る場所に、
きっと見守っていてくれるのだと、信じてる。

Google

Google

-川柳

執筆者:


関連記事

no image

【川柳】青春の火種に息を吹き掛ける   ばた

今月の川柳マガジンでは2つ選んで頂きました。 大人になっても、いくつになっても、まるで少年の頃のようにびびっと何かを感じて、心が熱くなる瞬間があります。 既成概念に捉われず、いつも、行動に情熱の伴う、 …

no image

【川柳】父さんに似た人ですと言う正座   ばた

ぐぅ、そう言われてしまってのヘの字。 だって、あんなに小さかったのに。ずっと、こんなに大切にしてきたのに。 だめだなぁ男って、まるで、クイズに困ったような沈黙をして。 ===   【掲載】父さんに似た …

no image

加藤鰹さん追悼川柳句会の結果発表、特選に選んでいただきました

加藤鰹さん追悼川柳句会の結果発表。 印象吟、高瀬霜石さんの選で自句を特選で抜いていただいた。これから先、鰹さんの名前がどこかで思い出され、誰かが検索する。都度、この追悼句会のページが検索の上位に表示さ …

no image

【川柳】鰯雲 何が始まり終わったか   ばた

秋は確かに、その時を目撃していた。 きっかけにして走り始める人の、言い訳にして物語を終えようとする人たちの、 ほんのドラマの数々を 透き通る 高い場所から 見守っていた。 涙の味を覚えていて 風と空に …

no image

【川柳】明日咲く花があるからよく眠る   ばた

「明日も」「明日こそは」 人それぞれの、どんな未来も、どんな明日も。待ってみること、信じてみること。 今日はボロボロに傷ついた蕾だって明日は光を受けて、大きな花を咲かせるかもしれません。 光を探して。 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly