川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

川柳

風をくぐって君に逢いたい 答えはその中にある。

投稿日:

三回忌、父の。

たくさん泣かせてもらった。
たくさん話を聞いてもらった。

(いま、こんな風にしんどいんだよ。親父なら、どうする?)

答えは、思い出のなかの、声と背中に。

父のことを詠んだ句は、その多くが入選した。

これからも、心を込めて仕事に取り組んでいこう。
気持ちを込めて、創作に取り組んでいこう。

想いあるものを、ちゃんと残して、その僕は、父や母の、こんな祈りで
今日を生きていますと。

伝えられるようになろう。

家族全員が揃っての三回忌、父の。

振り返る場所に、
きっと見守っていてくれるのだと、信じてる。

Google

Google

-川柳

執筆者:


関連記事

no image

【川柳】腹痛め生んだ子供に胃を痛め   ばた

母は強し、されど弱し。 守るのか、守られるのか。いつの時代も、親は子を見つめ、子は親を労わるものなのです。 ===   【佳作】腹痛め生んだ子供に胃を痛め     月刊川柳マガジン2006年7月号   …

no image

【川柳】北風の壁になれない微力たち

東北に吹く風の冷たさを想う、何も出来ない無力を憂う、何かしたがる心が集う、気持ちは温度になって現れるのだと願う。 出来ることを問われ続けた時間だった。出来ることを考え続けなければいけないこれからになっ …

no image

【川柳】同じ紅でも同じにはならぬ人   ばた

駅前で、中学校時代の美術の先生に会った。例の盗作騒動について尋ねてみると  「あれが芸術なら、誰だって芸術家になれる」 と憤っていらっしゃる。 なるほど、「描く人の自覚」「選ぶ人の能力」がなければ、芸 …

no image

【川柳】リヤカーを引いているのは母 つまり   ばた

導かれて、今日。 さて、何をしてあげようか。はて、何ができるのだろうか。 これまでの、僕らと。 これからも、僕らの。 道は、母が、踏み固めてくれていた。 ===   【掲載】リヤカーを引いているのは母 …

no image

加藤鰹さん追悼川柳句会の結果発表、特選に選んでいただきました

加藤鰹さん追悼川柳句会の結果発表。 印象吟、高瀬霜石さんの選で自句を特選で抜いていただいた。これから先、鰹さんの名前がどこかで思い出され、誰かが検索する。都度、この追悼句会のページが検索の上位に表示さ …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly