雑記

溺死するなら、パンナコッタの海で。

11月の扁桃炎(5年連続)。

2月か3月にも必ず同じ症状の出続けていたけれど、今年はまだ、微熱よりも
高い熱が出ていない。

ちょっとだけ丈夫になったのかな。 嬉しい傾向。

自宅リビングの真ん中あたり(床落ちするあたり)は、いつも電波が不安定。
正直にいえば、自宅にいる間は電波が入りにくい方が外の世界と遮断されていて
嬉しい時もあるんだけれど。

でも、ソフトバンクのフェムトは申し込んでみようかな。

年度末、年度初めのバタバタ。

忙しいからとて、心を亡くしてはいないだろうか。
ひとりひとりのお客様に、ちゃんと向き合うことが出来ているだろうか。

ネット上で自分たちのサービスが評価されるということは、良くも悪くも。

批判されるべきはしっかりと受け止めるべきだし、評価されるべきは、ちゃんと
メンバー全員で分かち合い、励みとしたい。

一番気をつけていることは、ないものをあるように伝えてしまう、行間の恐さ。

様々な評価をネット上で検索しながら、自分たちの対応の問題点を見極める。
夜中でも目が覚めて、検索に指を走らせる寝不足。

信用は、砂の城。

風は吹いている。
波は打ち寄せる。

驕ってはならない。

「飲むパンナコッタ」を探し続けて数十軒。

神戸、明石近辺で売っているお店をご存知の方がいれば、是非情報提供を。
パンナコッタはデザートの中で一番大好き。

溺死するなら、パンナコッタの海で。