川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

祈り方もわからなくなる、揺れる吊り橋のような。

投稿日:

電話が鳴るたび、緊張が身体を貫きます。

手の施しようがなく、最期を静かに見届けようという医者からの話。
でも本人は、多少の息苦しさとしんどさはあるものの、意識はあって、ちゃんと
呼びかけに反応しているのです。

祈り方さえもわからなくなる、そんな苦しい状況です。

弟も、静岡へ。
今年、自分が結婚することを、ちゃんと伝えることが出来たそうです。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

コリドラスの赤ちゃん。

3号水槽に隔離しておいたコリドラスの卵。 さきほど、無事誕生。 元気に泳いでます。

no image

刺激と学びと気付きの三原則 〜プレイヤーの沈黙、マネジャーの退き際

朝から事務所にこもる。 外出がなければ事務仕事が捗るし、社内でのコミュニケーションも取れる。一方、外に出なければ数字が伴わず、月末ならではの苦しさに襲われたりもする。小さい会社だからプレイヤーとして動 …

ホテル到着。

へばりまくってます。

no image

旅の空から見据えてみれば。

横山秀夫さん「真相」読破。 苦い真相、人間というものの本質。重たくもあり、皮肉な結果。 横山さんの著書からは、いつも共通した「匂い」を感じます。 恨み恨まれ、騙し騙され。でも、微かな希望を見出そうとす …

no image

朝が遠いです。

夜は長い峠道。 集中治療室前を行ったりきたり。時々の物音に、ただ敏感になるばかりです。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly