川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

祈り方もわからなくなる、揺れる吊り橋のような。

投稿日:

電話が鳴るたび、緊張が身体を貫きます。

手の施しようがなく、最期を静かに見届けようという医者からの話。
でも本人は、多少の息苦しさとしんどさはあるものの、意識はあって、ちゃんと
呼びかけに反応しているのです。

祈り方さえもわからなくなる、そんな苦しい状況です。

弟も、静岡へ。
今年、自分が結婚することを、ちゃんと伝えることが出来たそうです。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

自転車と登山と -雄岡山からの眺め。

自転車で15km、山登りを500m。 深呼吸をしながら、大切なことを想うため、iPhoneの画面に触れています。ここはもう、秋の場所。

花粉症ではなく。

風邪ひいたっぽい。 寝ます。週明けはまた、大量納品あり。

高知城。

天守閣。

有馬わんだガーデン。

満喫しとります。

no image

明石・たこコレクション。

明石・たこコレクション 明石大好き人間としては、たまらない記事です。よくまとまっています。 生まれた頃から、走り回っていた地元です。 皆さんも是非。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly