川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

祈り方もわからなくなる、揺れる吊り橋のような。

投稿日:

電話が鳴るたび、緊張が身体を貫きます。

手の施しようがなく、最期を静かに見届けようという医者からの話。
でも本人は、多少の息苦しさとしんどさはあるものの、意識はあって、ちゃんと
呼びかけに反応しているのです。

祈り方さえもわからなくなる、そんな苦しい状況です。

弟も、静岡へ。
今年、自分が結婚することを、ちゃんと伝えることが出来たそうです。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

ペットロスをずっと生き続けています、犬たちがいたから今日があります

30歳からの10年間は経営者としてキャリアを積んで、40歳からは政治家になりたいという夢があった。 もちろん、こんな小さな会社のことでさえきちんと出来ない人間が、理路整然と自分の考えを述べることも人の …

国民文化祭入選通知(川柳)

めちゃくちゃ嬉しいー♪

西へ夕暮れへ。

@高速の乗り口 秋はそろそろ、仕事はまだまだ。

no image

Facebook上のtwitterアプリを削除して情報を見やすくする方法 他。

「Facebookはビジネスに活用出来ます!とにかく友人を増やして儲けましょう!」 そんな思惑が見えすぎて、Facebookの国内での使われ方には色々思うところもあるのですが、今のところ、そんな(自分 …

no image

痛みと吐き気と目眩 de 便所。

風邪が治りません。 肩コリのような痛みから始まって、頭痛、喉痛、吐き気、んでもって目眩。熱こそありませんが、全身がだるいです。だるだるソースです。 油断すると身体から痰だの鼻水だのいろんなモノが出てく …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly