川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

この場所で眠らせて ― 君を朝まで帰さない。

投稿日:

Mさんと夕食、溶岩焼き。

上り切ってしまえば下るしかない、から、上り続ける。
見上げている山は果てしなく大きいのだろうと思う。

ところどころ、自分には妥協する癖がついているのではないだろうか。

話を伺いながら、そんなことを思った。
妥協したところから、大きなジャンプをしたとて、当初より到達点は下回る。

知らず知らずのうちに下方修正してしまうような、そんな未来ではなく、
志す高さと踏みしめる足元の確かさをもっと自覚しなくてはならない。

まだ、自分は、甘い、きっと。

大阪駅で見かけた光景。

ホームで眠る大胆さが、少しだけ羨ましかった。
ほんの、少しだけ。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

伊川谷のWonderGoo。

ウォーターボーイズのサントラCD探し中。

no image

今日も明石は地震が続いています。

家の前で道路工事が始まって、数分おきに震度3です。 あまりに間の悪すぎる工事。書いてるそばから、遠慮なく余震がやってきます。 今日は、兵庫県保険医協会主催の講演会に行ってきます。 演題は「脳がいきいき …

no image

また揺れた。

明石だけ震度3。 明け方にパニック。 心臓が痛い、震えが止まらない。 日付が変わった頃にも揺れた気がするのに、記録には残っていない。 また来るの? …あかんあかん。 眠れない。

no image

途切れ途切れの気持ちにあんみつ。

色々あったけど、嫌なことが重なりまくった一日だったな。 書き始めると愚痴にしかならない。それを書いているだけの時間が勿体ない、か。 気持ちが途切れてしまった、ぐるぐると環状線に乗っていたいような。 ― …

feeling.

キチッとしてなくちゃダメなんだけど、許せてしまうルーズさもある。 微笑ましい気持ちで、パチリ。 今夜、大学時代の友人たちと会うことになった。なんの利害も打算もなく「お前はやっぱりアホやなぁ」と言い合え …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly