川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

明石のただいまの場所、夜空を見上げに。

投稿日:

明石市立天文科学館 リニューアルオープン。

IMG_0206

受験生だったころは、ここの学習室で勉強してました。
神戸や大阪に勤めに行く明石の人が、JRの車窓から「帰ってきたぁ」と安堵する景色。

明石のただいまの場所です。
時間の流れを感じられる空間です。

夜空を見上げに、是非。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

傷付きやすい人の心を想像することが出来ないのであれば、傷を付けやすい自分の言動であることを自覚する

ひとりの命が失われて、手のひらの翻る音が聞こえた。 「袋叩きにした結果であると言うあなたは、まだ自死を選んでいない他の誰かを袋叩きにしているうちの一人なのですよ」と言いたくなる。 — 西端 …

no image

良く言えば、それは信念。悪く言えば、それは頑固。

「直接的ではなくても、行間に悪口や蔑む言葉を使っては同じだよ」と伝えようと思うこの言葉だって、論にして書いてしまえば「お前が何を偉そうに」ということになる。だから結局「人それぞれ」といつものお題目でそ …

no image

批判には世界を変えるチカラがあるけれど、ひとの名前を呼び捨てにするのは勿体ない

twitterやFacebookが一般的なものになって、いろんな意見に触れることが出来るようになった。テレビや雑誌、メディアというフィルターを通じてしか世界の考え方を知ることができなかった時代を思えば …

no image

手術直後、待合室で白くなった。

2時間で終わるはずの手術。 4時間半の闘い。 父の心臓は、血管は、想像以上に弱っていて、手術は不完全な結果に終わってしまった。 予後は不良であることを医者に告げられた。 16年以上の人工透析患者。その …

たまには仕事川柳などを。

年が明けて2週間、本格的に忙しくなってきました。 当社のデザイナー林さんの机も、忙しさに比例して散らかってきます。散らかり指数が高まると、林さんの呼称は「森さん」に変わるのですが、ここ数日は「大森さん …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly