川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

close de.

投稿日:

 

IMG_0862

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

線の上の太陽、明石の伝える昼休み。

山陽電車、人丸前駅。日本標準時、東経135度の子午線が通る駅。 太陽を、まっすぐ頭の上に見上げる頃が、日本全国、お昼ご飯。 僕は、やっぱり、この街が好きだから、きっと、やっぱり、忘れられないんだろう、 …

no image

岡山空港の離発着を眺めつつ。

1月4日金曜日、昼から。 大学時代の友人Sと、その奥さんがやってくる。パソコンと液晶テレビの購入相談。 晩飯は例によって焼肉。 焼肉といえば、ほぼ、間違いなく奴とだなぁ。 1月5日土曜日&日曜日。 朝 …

言葉たちのリアル、言葉たちの想像。

文芸の世界にも写実主義とロマン主義とがあって、虚構であってはならないという意見と表現のなかで想像は自由であるという意見が対立する場面をよく見かける。どうであれ、読み手の想像力に委ねることに変わりはなく …

no image

時間の上書きしていく22年

阪神淡路大震災から22年。 僕たちから見た関東大震災が遠い昔のことであったように、大震災といえば、いまの若い人たちには東日本のことがイメージされるようになってきたようだ。こんなことを書いている自分も、 …

静岡茶と川柳と。

静岡県通過中。 生まれたのは三島の病院。 静岡、(大学の)京都、明石。 それぞれ想いのある土地を過ぎて眺めていると、 今日はたくさん川柳が生まれてくれました。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly