川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

許容することの出来る、器。

投稿日:

入梅。
カレンダーを読むことの出来る紫陽花たちは不思議。

夏至も間近、そして、本格的な夏もすぐですね。

IMG_0911

商売の話をしていると、「アナログが大事、デジタルはあかん」という流れになってくることがよくあります。

人と繋がる形が変化しても、その根底に流れるものはきっと同じ。
ホームだろうが、アウェーだろうが、自分のスイングにブレがなければ、打球は前に飛ぶのです。

(まぁいいか)

それを信念とされている方とディベートをしてまで、自分の信念を押し通したいとは思いませんし、
そのあたりは適当に合わせるのですが。

概念を否定してしまうのではなく、「自分には難しくて」と言うことが出来れば、結果的に、その人の
器の大きさを示すことが出来るのではないかと思います。

ひとつの話をしている中でも、違う角度から眺めたり、俯瞰してみたり。

「許容」出来ることって、素晴らしいことですよね。

サービス業であるという自覚には、頑固でありたい。

でも、時代の変化とひとの話には、柔軟ありたいな、と。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

月の裏側にて。

満月の裏側に何かがあるとしても、満月を見上げる人たちにそんな想像を迫るほうが無理がある。価値観や考え方の多様性は許容するべきだし、いまは自分の旗を振ることはしない。ただ、自分も同様に尊重されることだけ …

no image

ココでは治らないから

耳鼻科、聴力も含めて異常なし。やっぱりここでも心療内科の受診を勧められる。自律神経とかストレスとか、「考えすぎない」ように考えすぎてしまうから難しい。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@ …

no image

はじめての「代表取締役」 …まさしくタコ社長。

形式的なもの、と言ってしまえばそれまでなのかもしれないけれど。 この7月から、代表取締役として一つの会社を任されることになった。小さい会社なので、「社長」とはいっても、寅さんに出てくる「タコ社長」のよ …

福岡「らんびき」。

写真では違いが…(^^; おまけで地鶏炭火焼きをフレームイン。

山手線のホームで聞こえてきそうなポニョ。

朝から降っていて、走りに行けないー。 ので、起床3分後の鍵盤遊び。顔も洗わないままのテンションで、ポニョをモチーフにして遊ぶ。  《山手線のホームで聞こえてきそうなポニョ(←音が鳴るよ)》 ちょっと違 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)