川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

許容することの出来る、器。

投稿日:

入梅。
カレンダーを読むことの出来る紫陽花たちは不思議。

夏至も間近、そして、本格的な夏もすぐですね。

IMG_0911

商売の話をしていると、「アナログが大事、デジタルはあかん」という流れになってくることがよくあります。

人と繋がる形が変化しても、その根底に流れるものはきっと同じ。
ホームだろうが、アウェーだろうが、自分のスイングにブレがなければ、打球は前に飛ぶのです。

(まぁいいか)

それを信念とされている方とディベートをしてまで、自分の信念を押し通したいとは思いませんし、
そのあたりは適当に合わせるのですが。

概念を否定してしまうのではなく、「自分には難しくて」と言うことが出来れば、結果的に、その人の
器の大きさを示すことが出来るのではないかと思います。

ひとつの話をしている中でも、違う角度から眺めたり、俯瞰してみたり。

「許容」出来ることって、素晴らしいことですよね。

サービス業であるという自覚には、頑固でありたい。

でも、時代の変化とひとの話には、柔軟ありたいな、と。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

腹を下すことなんて気にしなかった。

@中八木駅前 ポニョー。僕の通った高校のある駅だよ。 3年間で、間違いなく100本以上はここのアイスを買ったんだ。 みんな友達、下痢も友達。誰もが平和を愛した、昔の物語のことさ。

落ちていく乙女座。

風呂入って来てサッパリしました。1930から部屋に食事を持って来てくれるそうですが… 落ちる予感の腹ばいビール。 びば、畳。

no image

経営者たるもの、お腹を守らなくては。

同友会、分科会会議は他支部の方々と。 「めっちゃ興奮してましたねぇ!」とまみへーさんにも言われた通り、刺激を受けまくって帰ってきました。僕もいつか、裏付けのある数字に基づいて、ここまで情熱的に語ること …

no image

近畿地方が雪だるまに覆われる今夜は。

朝9時過ぎにタンスが届けられた。 それを活用して何かを片付けるでもなく、須磨の多井畑厄除八幡宮へ。 兵庫県下の様々な神社のお仕事をさせていただいている自分が、「屋台が多そう」という理由で厄除けの神社を …

憧れのヘッドフォンQuietComfort35と脳みその疲れと

朝から誰と喋っていても頭がすっきりしない。噛む。言葉が出てこない。いま、何の話をしていたか分からなくなってしまう。夜の高速道路は、時々、アクセルを踏んでいるつもりで踏み込めていない。不思議な感覚。不眠 …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly