川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

梅雨の合間の北条鉄道  ― 疲れたら、背伸びと深呼吸の場所。

投稿日:

長(おさ)駅。

IMG_1283

北条鉄道沿線は、絵になる景色がたくさん。
一両編成の、こんな可愛い気動車がやってきました。

IMG_1176

IMG_1241 

青いユニフォームを追いかけてみたり、鉄と緑の萌える場所で歴史を感じてみたり。
日本人のDNAを感じられる時間が愛おしくなってきたのは、年齢のせいでしょうか。

bnr01_on[1]

北条鉄道、今年の夏はかぶと虫列車が走るそうです。

神戸電鉄新開地駅から乗り継いでいくと、意外に近い、日本人の心象風景。

背伸びと深呼吸の場所です。
疲れたら、思い出してみてくださいね。

IMG_1298

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

僕の過不足、それも僕です。

吉瀬さんのことは、古瀬さん。 水川さんのことは、氷川さん。 ― ときどき、多くて、足りなくて。 それも、僕です。 そんな、僕です。

no image

母の味があるから今の。

甘口のカレーに玉子を割って入れてくれる。 そんな母の料理が好きだった頃。 ときどき、懐かしくなる頃。

今日も仕事。

苦戦…。 気分転換に水換。だいぶ大きくなった稚魚たち。 これから、また、仕事再開です。

no image

まものの群れがあらわれた!

嵐の日のビニール傘と、ゾーマを目の前にして装備する「ひのきの棒」は似ているのかもしれない、 と、トランクにあった6本の武器たちを見て、思った。

大鳴門橋。

うずってます。四国上陸。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly