川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

母に贈った韓国旅行。

投稿日:

「お母さんのことを、頼むぞ」

ひろ兄ちゃんとの約束です。
だから、ひろ兄ちゃんが亡くなってから、涙をこぼしてばかりいる母とは、
出来るだけ、そのことを思い出さないような会話を選んできました。

気晴らしになればいいなと、母に、韓国旅行をプレゼント。

母は、僕との約束通り、ひろ兄ちゃんの写真と父の写真を持って、今日、
関空に向かいました。

家族の旅立ちは、そう簡単に、昇華できるものでも消化できるものでもありませんが、
思い出深い時間を過ごしたそのお土産話は、周囲を笑顔にしてくれるもの。

僕らも和むような、そんな充実した時間を。

3人で過ごしてきてほしいものです。

事故のありませんように。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

感性と論理、想像と創造 ~楽器の音色で反応が変わる不思議

言葉でまとめきるよりも先に、感覚を感覚のままに吐き出して伝えていく。最近そんな打ち合わせが続いていて、新しい領域のような、初心に戻ったようなココロを抱くことができて楽しい。 — 西端康孝 …

no image

支えてもらって、一人ではない自分であるということを。

散髪をして髪を切り揃えると、ところどころに白いものが目立つことがあります。 昔からそう。 抱え込むものが多くなると、髪の毛は忠実にご主人様の心に反応し、シグナルを示し始めます。  (心を養生してあげな …

心はレフトスタンドへ。

テキスト速報。 夜の事務所へ届くのは、兄貴のまたまた二連発。 身体は神戸。でも、魂は東京ドームへ。 今年は絶対、甲子園、いくどー。

木々に優しく、明石公園。

森をよけて。 そして空へと伸びていく。 それぞれの境界を守りながら、それぞれを生きて。かくありたいと、木洩れ日の束の間。

no image

汗をかいた分だけ、得られるもののあった一日。

「はじめまして」で、仕事が決まるのは勿論嬉しい。色々な学びが得られることもとても貴重な体験。 感謝、様々な人に助けられていて。 なんだ、かんだ。 日付が変わってからの帰宅。眠りたい。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly