川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

川柳

【フォト川柳】あした、晴れたら何をしよう。

投稿日:

 

IMG_1326

今日をお疲れ様。

明日も晴れるかな。
明日も晴れると、いいですね。

Google

Google

-川柳

執筆者:


関連記事

no image

【川柳】ため息に汚されぬよう盾になる   ばた

一途に、一途に。 曇らせはしない、汚されぬように。いつもずっと、そんな覚悟。 いくつになっても、青春してるなぁ。 嫌いじゃないよ、嫌いじゃなかった。そんな一生懸命は。 ===   【入選】ため息に汚さ …

no image

【川柳】目尻にも春 泣き虫はもういない   ばた

春を泳いで、明日を見つけた。 こぼれ始めた笑顔、迷いのない決意。もう、きっと大丈夫な君は、追い風に吹かれ始めた。 どんな繋がりを持つ、これからの。 どんな広がりを見る、ここからの。 泣いていた足元、す …

no image

【川柳】杉の舞う日は宙に向く言葉たち

 最近の歳時記には花粉症を季語として採り入れるものもあるのだとか。降り続く雨はないという言葉もあるが、それにしても、春の来るまでのこの時期は本当に憂鬱なものである▼屋根の下の時間が増えて、活字に向き合 …

no image

【川柳】あくせくと生きてどうする聴診器  ばた

心臓は正直だ、休め休め。鼓動はのんびりを求めてる、休め休め。 強がりも見栄っ張りも、自分に嘘はつけない、休め休め。 最後の最後、ほんとのほんと。聞いてやれるのは、誰よりも、ただ、自分だけ。 だから、と …

no image

【川柳】虫たちの音符を抜けていくページ

夏の太陽に焦がされた人も、虫たちの奏でる楽器に耳を澄ませる。 同じ星の上に生きて、どんな悲しいことがあっても、ちゃんと季節は巡っている。ほっとして、空を見上げる優しさは誰も同じ。凍て付く冬の寒さではな …

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly