川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

恥と汗をかいて、成長する ― 表現力の向上を目指して。

投稿日:

女性4名、男性3名、合計7名での勉強会、無事終了しました。

IMG_1499

ひとり一冊ずつ、思い入れのある本について語っていただきました。

そこには、信念や感動があり、話の内容は次第に自身の人生へとシフトしていきます。
単に自分の人生を語るのではなく、こうして、何らかの媒体を通じて表現するというのは、
喋っている本人にさえ発見があるようで、聞いていて、なかなかに刺激的な体験となりました。

不況の時って、安っぽいセミナーが増えます。

セミナーという響きは耳障りが良くて、そこにぶらさがっていれば、それなりの満足感も
得られますが、ほとんどは「受身」で、次のアクションに移ることが出来る人は、はたして全体の
何%くらいなのでしょうか。

汗をかいて、恥をかいて。

その数が増えれば増えるほど、自分に足らないものが見えてくるのだと思います。

「足らずを知る」

謙虚になればなるほど、やらなければいけないことが見えてきます。
皆さんの発表を聞いていて、自分がいちばん、足らないもののある人間であることを
実感しました。

相手の気持ちに届くまで。

こんな実践の時間、繰り返していきたいと思います。
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

次回も是非、足らずを埋めるため、皆さんの力を貸していただければ幸いです。

Google

Google

-雑記

執筆者:

関連記事

待ち合わせ中。

目印はたぬき。 どっちがたぬきか区別してもらえるんでしょうか(汗)

no image

As usual, それでいいよね。

結婚披露宴の案内状、届く。 祝詞の大役(させてくれと頼んだ)。 笑いと涙を上手に配合して、温かいスピーチをしてあげよう。大丈夫、ぶち壊しはしないよ(たぶん)。 自宅に持ち帰っての仕事、検証。 昼は黄砂 …

川柳・句入り焼酎。

「年金の夢を見ている青畳」 焼酎瓶に自分の川柳を入れて焼いていただきました。プレゼントしてくださったNさんに感謝。 これは一生ものの宝物ですね。 ちなみに、背面には「ばた」と名前も入れてもらいました( …

高速神戸~新開地。

今から帰ります。

タミフルー。

倍飲んだら、すぐ治る…なんてこと、ないよね? 無茶したらダメだよね? 中川さんみたいになっちゃうよね? …でも、苦しいんだー。熱いんだー。 飲んじゃおっかな♪

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly