川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

光と影。

投稿日:


明石は魚の町。

魚介類たちや海苔を供養する、こんな空間もひっそりと。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

明石海峡大橋の下から。

太陽におはよう。 JR舞子駅前です。後ろ手に散歩の人たち、なんかいい景色だなぁ。

ばたさんのデスク廻り

ついいましがた、大量の水をこぼしました。証拠隠滅が図れなくて困る…

no image

壊してしまったゴールドライタンのことを、サンタクロースに謝れないまま

超合金のゴールドライタンを、子どもの頃、クリスマスプレゼントにもらった。 その手触りやギミックが楽しくて、夢中になって触り続けたのを覚えている。動かしすぎて、動くはずの部品が動かなくなったときは本当に …

水槽前の午後はゆりかご。

今日も水槽をいじってみたり。 柔らかい水の音を聞きながら魚たちを眺めていると、夢まではあっという間。

川柳マガジン文学賞。

第一次選考、佳作に入れてもらえましたー。 今月の川柳マガジンには、あちこちに名前が出ていて嬉しいです。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly