川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

光と影。

投稿日:


明石は魚の町。

魚介類たちや海苔を供養する、こんな空間もひっそりと。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

お金の回っていくことを実感するとき。

自分のことばかり言われても「そうですか」としか返事出来ない。やりとりの最後に、相手に質問したらいいのにと思うことが良くある。そして自分は相手にそれが出来ているかどうか、自問自答。 過去のことなんてどう …

no image

ふたりのセールスマンの間にあったものを。

日産とホンダへ(トヨタは消えた)。 自分も営業をずっとやってきた人間だから、営業マンの気持ちがよくわかる。ディーラーで車を買うのではない、人から車を買いたい。 ・お客様の自尊心をくすぐる会話が出来てい …

ミント神戸。

@三宮 震災の時見上げた空に、若者たちを吸い込んでいくビルが建ちました。街の躍動が眩しいです。

no image

自分をすごいと言ってしまう人、あの人はすごいと言われる人

「難しいことはよく分かりませんが」と前置きをして語り始める人の、難しいことを知り過ぎてる感。 — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@bata) 2017年5月21日 頭の良い人の頭の良さを誇 …

no image

被害者同士の比べっこ。

「神戸のときと比べればマシだ」という論調があるのは、ちょっと悲しいな。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly