川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

光と影。

投稿日:


明石は魚の町。

魚介類たちや海苔を供養する、こんな空間もひっそりと。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

ありがとうの続いて、向かう場所。

「こんなことがあって、あんな人がいて、すっごい嬉しかったんやでー」 苦しいことも聞いてもらうから、嬉しいことも、仏壇に報告。やっぱり、商売の、人付き合いの、この原点は、親父に学んだんだよなぁ。 おやじ …

小だこまんじゅう。

この前新聞で読んだので買いにきました。 いつの間にやら明石の新名物、らしい。 18個入で200円。

no image

いつかの明石市議会議員選挙。

ある、事故の、起きる何分か前。 現場に、僕はいて、危ないと思った。そこは、立ち寄るべき場所ではないと思った。 そして、事故は起こった。 尊い命が、いくつも失われた。 命を失くした家族は。 やがて、事故 …

no image

会者定離

えしゃ じょうり ゑしやぢやうり 1—1【会者定離】 〘仏〙会うものは必ず別れる運命にあるということ。世の中の無常なことをいう語。〔遺教経「世皆無レ常,会必有レ離」などから出た語〕 大辞林 第三版 悲 …

no image

彼とのことは、大きな過ちでした。

@某取引先。 2日間「大西さん」と呼び続けていた人と帰り際に名刺交換。そこには「中西」と書かれていました。 死のうと思います。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly