川柳をこよなく愛する明石のタコ

神戸の印刷会社、前川企画印刷の代表ばたがお届けしております

雑記

刑務所の中の性格診断。

投稿日:

神戸刑務所で行われているひょうご矯正展(今年は10/30,31)。

所内で試しにやってみた性格診断の結果が、「あなたは犯罪者タイプです」なんて出てきたら
どうしようかとドキドキした。

IMG_2794

そしてドキドキは、見透かされたような結果に、イライラに変わった。

Google

Google

-雑記

執筆者:


関連記事

no image

葬式のお布施の金額は世間体で決めて満足して。

「いい坊さんで、丁寧なお経で、有難い有難い・・・」 親戚は皆、そんな風に感じ入っていた。 僕は、白々とした気持ちでそんな光景を見渡す。 確かに、自分の経験と照らし合わせても丁寧なお寺さんだなぁとは思う …

悩み事なんて、波に流してさ。

@大蔵海岸 海が大好きなんだそうです。撮影に応じてくれて、ありがとう!

幽趣佳境で侘びさびを詠えたら

メトロノームのように朝を歌う鳥を聞いて過ごして、空は白くなっていく。 pic.twitter.com/g1vQ0YCxss — 西端康孝 / 川柳家・歌人 (@bata) 2016年6月1 …

no image

黒鍵に伸びる指、フィルターのかかった川柳。

悔しいけれど、少し凹んでる時期の方が、川柳はたくさん出来る。 負のパワーを、唯一、何かの形に変えることが出来ているとすればこうした創作がそうなのだろう。 鍵盤に向かうときは、自然と指はマイナーコードを …

ひとの気持ちは変わるもの。

彼は、いつも優しい言葉を選んで話しかけてくれた。穏やかな彼の語尾に、すべてを預けることが出来た。 そんなある日、彼の態度が突然変わった。 優しい彼が大好きだった、のに。

Google


↑成人式や卒業式、入学式に似合う髪飾り特集はこちら
(コトバノ監修/【ギフトにも最適、桐箱付】)
このブログの執筆者であり前川企画印刷の代表である西端がフォト詩集をiPhoneアプリで出しました。知識ではなく、感性に訴えかける写真と言葉たち。もし良かったら、もし良かったら…
follow us in feedly